新TOKYOオリンピック・パラリンピック物語

新TOKYOオリンピック・パラリンピック物語 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコニコカドカワ祭り2021
ニコニコカドカワ祭り2021
発売日:
2021年07月20日
商品形態:
電子書籍

新TOKYOオリンピック・パラリンピック物語

  • 著者 野地 秩嘉
発売日:
2021年07月20日
商品形態:
電子書籍

東京オリパラ大会を支えた技術やアイデア。スタッフたちのレガシーの物語

本書では東京オリンピック・パラリンピック大会の後も残るに違いないレガシーとそれを創るためにもがき続け、奮闘した人々の姿を取り上げている。
選んだのは8つだ。
スポーツマーケティング、大会の公式服装とポディウムジャケットに使用された新合繊。総合警備(統合監視)システム、顔による生体認証システム、
自動運転とMaaS(効率的な人の移動システム)、光による通信技術を使った超高臨場感体験。
競技場で流れる観客が参加する音楽。加えて「未来ゾーン」と名づけられた子どもたちへ向けてのプロジェクトだ。
(「はじめに」より)
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「新TOKYOオリンピック・パラリンピック物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  •  著者の『TOKYO オリンピック物語』は傑作。だから期待して読んだが、ちょっとガッカリ。オリンピックの話ではないが、日本でスポーツ・マーケティングという分野を切り開いた高橋治之と川渕三郎の話(第1章  著者の『TOKYO オリンピック物語』は傑作。だから期待して読んだが、ちょっとガッカリ。オリンピックの話ではないが、日本でスポーツ・マーケティングという分野を切り開いた高橋治之と川渕三郎の話(第1章)は面白かった。第2章以降は、オリンピックの裏方を務めた企業の話。  『TOKYO オリンピック物語』でのようなクリエーターの話がなくて、残念。でも、著者の責任というより、今回のオリンピックでの創造性のなさが根本原因だろう。その辺を著者に切り込んでもらったらもっと面白い作品になったのかもしれない。 …続きを読む
    安土留之
    2021年09月20日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品