腹黒のジレンマ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年05月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784040644356
ニコカド祭り2020

腹黒のジレンマ

  • 著者 ぶんけい
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年05月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784040644356

心を揺らす、感情のシャトルラン。白紙のぼくが辿った指定席のない生き方

クリエイター・ぶんけい待望のエッセイ!
チャンネル登録者数130万人以上のYouTube「パオパオチャンネル」の活動を休止し、現在映像や広告制作の分野で活躍。
YouTubeの活動と並行して立ち上げた会社のこと、伝説的人気を誇った「パオパオチャンネル」への思い。
パフォーマーでありクリエイターであるぶんけいの道筋を綴ります。

才能も、指定席もなかった。だけど、「なんで」の好奇心だけは小さい頃から人一倍。
人の心を動かす「クリエイティブ」の根底にあるもの、ぼくの「腹黒」な生き方。日常や思考まで、「ぶんけい」のすべてが1冊に。
川島小鳥による撮り下ろし写真、カンタ(水溜りボンド)、そら(アバンティーズ)との3人対談も収録!

<収録予定内容>
1章 「なんでマン」の誕生
2章 青春とパンドラの箱
3章 働くってなんだろう
4章 ありふれた日常
5章 答えのないもの

もくじ

1章 「なんでマン」の誕生
2章 青春とパンドラの箱
3章 働くってなんだろう
4章 ありふれた日常
5章 答えのないもの

スペシャル対談ゲスト:カンタ(水溜りボンド)、そら(アバンティーズ)

メディアミックス情報

NEWS

「腹黒のジレンマ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 私が初めてぶんけいくんを知ったのはこのエッセイでも触れられてるけど『ロケットサイダー』だった。この本を読む前は、ぶんちゃんを知らない人が読んでもつまらないだろうと思っていたけど\YouTuberって楽 私が初めてぶんけいくんを知ったのはこのエッセイでも触れられてるけど『ロケットサイダー』だった。この本を読む前は、ぶんちゃんを知らない人が読んでもつまらないだろうと思っていたけど\YouTuberって楽して稼いでる人たち\みたいに思っている人が読んでも発見があると思うし、こんな思考回路の人がいるんだ?という驚きもある。会社を経営しながらの活動は大変そうには書いてないけど大変だったんだろうな。YouTubeチャンネルを休止した後も人気があるのも頷ける。すごい人だ。将来について不安のある若い人に読んでほしいな。 …続きを読む
    mint☆
    2020年10月17日
    99人がナイス!しています
  • 娘が購入し、ママも読んでと渡される。外出できない期間子供からの要望(次男からは、くりぃむのラジオを聞いてなどお笑いに関する要望)のため、なかなか自分のやりたいことが進まない今日この頃。最初は、娘の夏の 娘が購入し、ママも読んでと渡される。外出できない期間子供からの要望(次男からは、くりぃむのラジオを聞いてなどお笑いに関する要望)のため、なかなか自分のやりたいことが進まない今日この頃。最初は、娘の夏の制服の裾上げの休憩に読もうと思っていましたが、取り上げている動画などもきちんと見たのでとても時間がかかりました。動画を見る前と後では、印象が変わってくるので、ぶんけいさんを知らない方は、78ページの動画ベスト選から動画を見て本書を読むことをおすすめします。本文より「流れを遮ってまで別の提案をしてきた思考回路→ …続きを読む
    ゆか
    2020年05月31日
    22人がナイス!しています
  • ニコニコ動画時代から応援し、今は様々な場で活動するぶんけいくん。彼の今の思いがぎっしりと詰まっている一冊。 どうやったらできるか?を探し続け、常に行動している彼は、Youtubeをやっていたから、ニコ ニコニコ動画時代から応援し、今は様々な場で活動するぶんけいくん。彼の今の思いがぎっしりと詰まっている一冊。 どうやったらできるか?を探し続け、常に行動している彼は、Youtubeをやっていたから、ニコニコで踊り手をやっていたからではなく、一個人として応援できる。 巻中には、同年代のクリエイターとの対談もあり、普段からYouTubeで彼らの動画を見ている私には、非常に面白いものだった。 末文にもあるように、人間ってマジで疲れるけれど、楽だったら暇すぎて死ぬ。その通り、だからこそ生きているって楽しめるよね。 …続きを読む
    てでぃ
    2020年06月08日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品