試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年02月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
212
ISBN:
9784049129991

仮面ライダー913(1)

  • 原作 石ノ森 章太郎
  • 作画 かのえ ゆうし
  • 脚本 井上 敏樹
  • 協力 村上 幸平
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年02月27日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
212
ISBN:
9784049129991

仮面ライダー913(カイザ)、ふたたび!

草加雅人のあの名台詞シーンまでの第4話を漫画を収録。巻末には村上幸平、半田健人、芳賀優里亜のスペシャル座談会も掲載しています。

メディアミックス情報

NEWS

「仮面ライダー913(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「俺の事を好きにならない人間は──・・・邪魔なんだよ!」。人が死ぬと稀に人ならざる怪人「オルフェノク」として密かに「黄泉がえり」を果たす世界。彼らと戦う為の道具でありながら装着した者の体を灰に変える「 「俺の事を好きにならない人間は──・・・邪魔なんだよ!」。人が死ぬと稀に人ならざる怪人「オルフェノク」として密かに「黄泉がえり」を果たす世界。彼らと戦う為の道具でありながら装着した者の体を灰に変える「呪いのベルト」を手にした男・草加雅人の戦いを描く、特撮ドラマ「仮面ライダー555(ファイズ)」の二号ライダーを主軸に据えたパラレルワールドのスピンオフ作品。オリジナルヒロインが登場したかと思ったらマッハで灰になる辺り、井上敏樹らしい容赦の無さが炸裂してるな(笑)。総じて微妙な作画が惜しい(以下コメ欄に余談)。 …続きを読む
    トラシショウ。
    2020年03月05日
    26人がナイス!しています
  • 「おれのことを好きにならない人間は――邪魔なんだよ!」 身寄りのない子供たちが集められた養護施設「流星塾」。そこで育った人間がオルフェノクという怪物に襲われ、次々と殺されていく。彼らは、オルフェノクと 「おれのことを好きにならない人間は――邪魔なんだよ!」 身寄りのない子供たちが集められた養護施設「流星塾」。そこで育った人間がオルフェノクという怪物に襲われ、次々と殺されていく。彼らは、オルフェノクと戦う力を持つ仮面ライダーカイザに変身できるベルトを持っていたが、そのベルトで変身した者は戦闘後、次々と灰になってしまい…と、「仮面ライダー555」視聴者なら、この辺りはお馴染みでしょう。「呪いのベルトと呼ばれたが 草加雅人なら大丈夫」 (続く …続きを読む
    緋莢
    2020年04月08日
    17人がナイス!しています
  • まさかの「脚本・井上敏樹、担当編集・草加雅人(...役の村上幸平さん!)」という嘘みたいな漫画が実現。巻末対談でも触れられていたが、冒頭から襲撃シーンに容赦なし(予想通り)。ただ描写がある程度予想でき まさかの「脚本・井上敏樹、担当編集・草加雅人(...役の村上幸平さん!)」という嘘みたいな漫画が実現。巻末対談でも触れられていたが、冒頭から襲撃シーンに容赦なし(予想通り)。ただ描写がある程度予想できる分、クウガよりは落ち着いて読めます(←怖がり)▼目につく設定としては恵太郎不在、代わりに姉御肌な店長がいる!?▼「自分のことを好きじゃない人間は邪魔」...リアタイの頃は自信過剰な発言と捉えていたが、よく考えてみると自分から人を愛していないというか、かなり受け身だ。 …続きを読む
    ふっかー復活委員長
    2020年06月08日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品