妖狐の執事はかしずかない 4

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年01月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040734682

妖狐の執事はかしずかない 4

  • 著者 古河 樹
  • イラスト サマミヤ アカザ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年01月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040734682

新米当主と妖狐の執事。主従逆転コンビが、まさかの契約解消……!?

街のあやかしの調停役を継いだ高校生・遥と、その執事で妖狐の雅火。夏休みに入り、遥は夏祭りや次の舞踏会の準備に追われていた。そんな多忙なある日、頼りの雅火が突然屋敷から姿を消してしまい……?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「妖狐の執事はかしずかない 4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ4冊目にして最終巻。これで終わりなのは寂しいけど綺麗にまとまっていました。それにしても遥は当主として本当に逞しくなった、雅火が出ていっても慌てずに彼の気持ちを汲み取って行動するとは…!疾風の話 シリーズ4冊目にして最終巻。これで終わりなのは寂しいけど綺麗にまとまっていました。それにしても遥は当主として本当に逞しくなった、雅火が出ていっても慌てずに彼の気持ちを汲み取って行動するとは…!疾風の話も良かったし、彩音も遥に心を開いてやっと従者になれてひと安心。彩音の方が弟っぽい(笑)遥とみすずのつかの間の邂逅にはジーンときました、幸せな今をみすずに見せることができて良かったね!雅火が遥にネクタイを贈る場面が一番好きです、これからも末長くお幸せに! …続きを読む
    なぎ
    2020年01月19日
    2人がナイス!しています
  • 最終巻なのに初っ端から間違い発見。「中世的な顔立ちの少年」…てまさかの「引き目鉤鼻」ですか!今後みすず様を超えて成長する遥ならばそういう容貌もあり得ないことも…。 最終巻なのに初っ端から間違い発見。「中世的な顔立ちの少年」…てまさかの「引き目鉤鼻」ですか!今後みすず様を超えて成長する遥ならばそういう容貌もあり得ないことも…。
    へへろ~本舗
    2020年01月22日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品