高校事変 IV 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年11月21日
商品形態:
電子書籍

高校事変 IV

  • 著者 松岡 圭祐
発売日:
2019年11月21日
商品形態:
電子書籍

武蔵小杉高校事変の謎、衝撃の真相が明らかに。

スキー場に向かう中学生たちを乗せたバスが新潟県の山中で転落事故を起こした。
現場近くに不可解な痕跡が残されていたことから、警視庁公安部は半グレ連合の元リーダーを父に持つ優莉結衣への監視をいっそう強める。
結衣は過酷な幼少期をともに生き抜いた弟の汚名をそそぐため、かつて父の組織と敵対していた半グレ集団「パグェ」のアジトに乗り込む。
恐怖と暴力が支配する夜の校舎で、強大な敵との命をかけた戦いが始まる。

【コミック化決定!】
「ヤングエース」2月号(2020年1月4日発売)よりコミック版連載開始
(漫画:オオイシヒロト)

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「高校事変 IV」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前作に続いて、アクションが始まるまでは割と長く引っ張るが、始まってからの派手派手な演出とメリハリが効いていて、爽快感はしっかりと感じられる。ここで再び高校の校舎を舞台としたところも〇。今作でも優衣の異 前作に続いて、アクションが始まるまでは割と長く引っ張るが、始まってからの派手派手な演出とメリハリが効いていて、爽快感はしっかりと感じられる。ここで再び高校の校舎を舞台としたところも〇。今作でも優衣の異母弟が登場。かなり地味である意味意表をつくキャラクターであったが、行動原理にイマイチ筋を通し切れておらず「いやいや優衣さん、それは弟に甘すぎないかい?」と思う場面がたくさんあった。あとはもう少し敵役の誰を目立たせるのか、明確にしてバトルも描き分けてくれればさらに良かった。先の展開が見えてきて続きが気になる。 …続きを読む
    W-G
    2019年12月01日
    404人がナイス!しています
  • 新型コロナウィルス対策購入シリーズ第二十弾、今回は、Ⅳ巻です。旬のバス事故から始まって、弟 健斗の弔い合戦の巻でした。今回も沢山死んでいますが、比較的地味な展開でした。奇数巻:派手、偶数巻:地味の交互 新型コロナウィルス対策購入シリーズ第二十弾、今回は、Ⅳ巻です。旬のバス事故から始まって、弟 健斗の弔い合戦の巻でした。今回も沢山死んでいますが、比較的地味な展開でした。奇数巻:派手、偶数巻:地味の交互なのでしょうか??? 続いてⅤ巻へ、次巻はド派手でしょうか? トータルの感想は全六巻読了後に。 https://promo.kadokawa.co.jp/matsuokakeisuke/ …続きを読む
    starbro
    2020年04月29日
    258人がナイス!しています
  • 武蔵小杉高校での武装勢力制圧、牛頭組壊滅、アンダマン海の戦場から700人以上の生徒を無事帰国させた優莉結衣。今は目黒区芳窪高校に通うが、半グレ集団のリーダー、平成を震撼させた凶悪犯の次女として公安監視 武蔵小杉高校での武装勢力制圧、牛頭組壊滅、アンダマン海の戦場から700人以上の生徒を無事帰国させた優莉結衣。今は目黒区芳窪高校に通うが、半グレ集団のリーダー、平成を震撼させた凶悪犯の次女として公安監視下にあった・・新潟県魚沼市の山奥、詰山スキー場へ向かうバス、葉瀬中学校二年C組が乗車したバスが山中で転落事故を起こした。吹雪の中生徒たちが避難した廃校舎には二つの死体、運転手を射殺し自殺したと思われた結衣の弟健斗。結衣は健斗の汚名を雪ぐため、かつて父の敵であった韓国系半グレ集団「パグェ」との戦いに挑む・・ …続きを読む
    たっくん
    2020年03月15日
    166人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品