試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年06月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
360
ISBN:
9784041090176

紅蓮浄土 石山合戦記

  • 著者 天野 純希
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年06月02日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
360
ISBN:
9784041090176

我が敵は織田信長──本願寺の間者となった少女は、戦国の世になにを見るか

「織田家の者を、一人残らず殺す。私はそのために、弥陀に生かされているのだと思います」

織田信長の伊勢攻めにより、家族を失った千世は、本願寺の間者集団の棟梁・如雲に拾われた。三年後、厳しい修行を乗り越え十六歳となった千世は、本願寺護法衆の忍びとなる最後の試練を生き抜いた。だが、本願寺の敵、織田弾正忠信長は、大坂本願寺の明け渡しを要求し、摂津まで侵攻してきていた。そして千世にはじめて戦いの命が下される──。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「紅蓮浄土 石山合戦記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 石山合戦をしっかり捉えた作品。親鸞の教えと矛盾する本願寺教団の教えなどもちゃんと描かれていると思った。 石山合戦をしっかり捉えた作品。親鸞の教えと矛盾する本願寺教団の教えなどもちゃんと描かれていると思った。
    巨峰
    2020年07月24日
    53人がナイス!しています
  • 信長に徹底抗戦した石山本願寺。幾多の信徒の犠牲の上に立っていたこの戦いを本願寺側から描いてます。史実と本願寺の間者集団の暗躍を掛け合わせたエンタメです。 信長に徹底抗戦した石山本願寺。幾多の信徒の犠牲の上に立っていたこの戦いを本願寺側から描いてます。史実と本願寺の間者集団の暗躍を掛け合わせたエンタメです。
    keith
    2020年07月19日
    20人がナイス!しています
  • 織田家への復讐復讐に燃える少女が属する、本願寺の間者集団“護法衆”。少女はやがて成長し、多くの戦に身を投じる。織田家と本願寺の長きに渡る戦。その中で生き抜いた人々。織田家、ではなく本願寺の側から描かれ 織田家への復讐復讐に燃える少女が属する、本願寺の間者集団“護法衆”。少女はやがて成長し、多くの戦に身を投じる。織田家と本願寺の長きに渡る戦。その中で生き抜いた人々。織田家、ではなく本願寺の側から描かれる石山合戦。坊官たちによる教えの欺瞞。縋る者たちと、それを利用する者たち。千世の願い。大島新左衛門の決意。顕如の望み。乱世に生きる者たちの心のよすが。それが肥大化した結果。それを正そうとした者。争いを止めようとしたもの。それぞれの戦いがあった事を感じさせた。 …続きを読む
    サケ太
    2020年06月10日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品