僕らふたりに運命の糸は 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年12月13日
商品形態:
電子書籍

僕らふたりに運命の糸は

  • 著者 霧友 正規
  • イラスト ajimita
発売日:
2019年12月13日
商品形態:
電子書籍

運命が見える僕らの、決して運命じゃない恋

“運命の赤い糸”が見える高校生・肇(はじめ)は、同じ力をもった朱莉(あかり)と惹かれ合うが――。
 【運命が見える僕らの、決して運命じゃない恋】
 触れた相手の“運命の赤い糸”が見えてしまう高校生・肇。その秘密を抱えて過ごす日々のなか、彼が運命的に出会ったのが、一つ年下の少女・朱莉だった。
 思いがけない巡り合わせから、実は彼女も同じ糸を見られると打ち明けられた肇。しだいに二人は、“糸”の秘密をめぐる共犯者として惹かれ合うのだが……。
 互いに告げられない過去に向き合いながら、思いを自覚したその時、運命が見えてしまう二人に、哀しい事実が突きつけられる。
 ――これは、運命ではない恋を巡る、二人の物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「僕らふたりに運命の糸は」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  •  これまでの彼の著書は全て読んでいる。切なく儚い話が多かった。今作も切ない類の物語かと思ったが、違っていた。朱莉と肇の未来に希望を託すような形で話を結んでいて良かった。そこは評価したい。ただ、設定があ  これまでの彼の著書は全て読んでいる。切なく儚い話が多かった。今作も切ない類の物語かと思ったが、違っていた。朱莉と肇の未来に希望を託すような形で話を結んでいて良かった。そこは評価したい。ただ、設定がありきたりな為に、話に没入できなかった。御都合主義な描写も見受けられた。  『運命の赤い糸』に着眼点を置いた本作だった。仲睦まじかった肇と武志と瑠奈の幼馴染の輪に加わった朱莉。その朱莉には、誰と誰が結ばれるのかという赤い糸が見える。その能力に翻弄され、葛藤を抱く物語であった。二人は結局結ばれたのかな…   …続きを読む
    バックス
    2020年01月01日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品