小説 アナと雪の女王 影のひそむ森

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041088852

小説 アナと雪の女王 影のひそむ森

  • 監修 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 翻訳 越前 敏弥
  • 翻訳 ないとう ふみこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041088852

前作『アナ雪』から、『2』につなぐ完全オリジナルストーリー!

あれから3年。平和なアレンデール王国に謎の“真っ白病”が蔓延し、責任感の強いエルサは解決法を探し求めていた。妹アナも姉の役に立ちたいと、ある呪文を唱えたが、逆に恐ろしい怪物が現れてしまい――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「小説 アナと雪の女王 影のひそむ森」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「アナ雪」ファンというわけじゃ無いけど、手に届く所にこの本が有ったので読んでみた。映画は1も2もとりあえず観た。この物語は「2」の手前にあたるらしい。 とにかく、アナが気の毒。最後の方まで苦労が報われ 「アナ雪」ファンというわけじゃ無いけど、手に届く所にこの本が有ったので読んでみた。映画は1も2もとりあえず観た。この物語は「2」の手前にあたるらしい。 とにかく、アナが気の毒。最後の方まで苦労が報われない…。こんなに頑張ってるのに(゚´Д`゚)! そもそもエルサって、空気の読めない天然暴走列車。それをアナが必死で追いかけてるわけで、ある意味「負け戦」?でも最後はちゃんとハッピーエンドなんだが、不穏な空気をはらんで終わる。「2」への伏線が張られたわけだ。がんばれ、アナ*** …続きを読む
    komaneko
    2020年11月21日
    43人がナイス!しています
  • 『アナと雪の女王』から3年。女王エルサのもと、人々が平和に暮らすアレンデール王国に謎の“真っ白病”が蔓延し始める。責任感の強いエルサは解決法を探し求め、妹アナも姉の役に立ちたいと必死になっていた。城の 『アナと雪の女王』から3年。女王エルサのもと、人々が平和に暮らすアレンデール王国に謎の“真っ白病”が蔓延し始める。責任感の強いエルサは解決法を探し求め、妹アナも姉の役に立ちたいと必死になっていた。城の図書館で古い魔法の本を見つけたアナは、ある呪文を唱えるが、逆に恐ろしい怪物が現れてしまい…。前作『アナ雪』から『2』につながる、姉妹と仲間たちの壮大な冒険が描かれたオリジナル作品を訳し下ろし。 …続きを読む
    サクラ翡翠
    2020年01月05日
    10人がナイス!しています
  • アナ雪も好きだけど、こっちも好き アナ雪も好きだけど、こっちも好き
    *ふうか*
    2020年02月20日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品