ロード・エルメロイII世の事件簿 7 「case.アトラスの契約(下)」

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041088135

ロード・エルメロイII世の事件簿 7 「case.アトラスの契約(下)」

  • 著者 三田 誠
  • イラスト 坂本 みねぢ
  • 原作 TYPE-MOON
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041088135

仮面の女王。聖堂教会が恐れていた、ブラックモアの墓地の秘密とは?

決意とともに、故郷へ戻ってきたグレイと、エルメロイII世を待っていたのは、奇怪極まりない『二周目』であった。村の地下に広がる大空洞を舞台に、古き因縁と陰謀が渦を巻く。第四幕の結末や、いかに!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロード・エルメロイII世の事件簿 7 「case.アトラスの契約(下)」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • グレイの出生の謎の後編。新感覚なミステリー。魔術が絡む時点でミステリーではないのか。グレイと母の関係、彼女を支えるエルメロイ二世とサー・ケイ、アッドの絡みが最高。儚くも忘れじの城が展開されたときは興奮 グレイの出生の謎の後編。新感覚なミステリー。魔術が絡む時点でミステリーではないのか。グレイと母の関係、彼女を支えるエルメロイ二世とサー・ケイ、アッドの絡みが最高。儚くも忘れじの城が展開されたときは興奮した。フラットとスヴィンも大活躍。お母さまがどれほどの覚悟でグレイを守ろうとしたのかが分かった今巻。いつか普通に再会できたら良いなと。新年1冊目がこの作品で良かった。 …続きを読む
    どんぐり
    2020年01月04日
    13人がナイス!しています
  • エルメロイⅡ世とグレイが飛ばされた2周目の真実と過去の殺人事件の真相、それが明かされていく様とラストの戦いの迫力とそれに付随して語られるスヴィンとフラットの思いがとても印象的でした。どこか常識が欠けて エルメロイⅡ世とグレイが飛ばされた2周目の真実と過去の殺人事件の真相、それが明かされていく様とラストの戦いの迫力とそれに付随して語られるスヴィンとフラットの思いがとても印象的でした。どこか常識が欠けている部分はありつつもエルメロイ教室の面々はとても魅力に溢れていて読んでいて暖かい気持ちになりますね、特にラストのライネスは普段の悪趣味さはどこへやらなんとも年相応で可愛らしく感じました。 …続きを読む
    イツキ
    2020年01月02日
    8人がナイス!しています
  • 故郷の村へ戻ったエルメロイⅡ世らを待っていたのは、グレイの死体が見つかった日の前日をなぞる『二周目』。この奇怪な再演の先に待ち受けるものとは…第7巻。グレイ、連れ出された時は結構胡散臭く思ってたのか… 故郷の村へ戻ったエルメロイⅡ世らを待っていたのは、グレイの死体が見つかった日の前日をなぞる『二周目』。この奇怪な再演の先に待ち受けるものとは…第7巻。グレイ、連れ出された時は結構胡散臭く思ってたのか…新鮮でありつつやっぱりその際の描写は少なくて残念でしたが、事件が解体されてく様は相変わらず見事で不満が吹っ飛びますね。犯人の意外、しかし納得のホワイダニット…最後は思わぬ大スケールバトルとなり、色々と熱い展開。ほぼ今回限りの登場なサー・ケイや怪しかったズェピアも最後は凄い愛着が湧いて、すっきりな読後感でした。 …続きを読む
    彼方
    2019年12月27日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品