ロード・エルメロイII世の事件簿 7 「case.アトラスの契約(下)」

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041088135

ロード・エルメロイII世の事件簿 7 「case.アトラスの契約(下)」

  • 著者 三田 誠
  • イラスト 坂本 みねぢ
  • 原作 TYPE-MOON
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041088135

仮面の女王。聖堂教会が恐れていた、ブラックモアの墓地の秘密とは?

決意とともに、故郷へ戻ってきたグレイと、エルメロイII世を待っていたのは、奇怪極まりない『二周目』であった。村の地下に広がる大空洞を舞台に、古き因縁と陰謀が渦を巻く。第四幕の結末や、いかに!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロード・エルメロイII世の事件簿 7 「case.アトラスの契約(下)」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なぜか過去に戻って「二周目」を体験するロード・エルメロイⅡ世とグレイ。ただし「一周目」とは微妙に異なる展開で少しずつ謎が明らかにされます。故郷の村が長年望んできたアーサー王の復活とそれを阻もうとする聖 なぜか過去に戻って「二周目」を体験するロード・エルメロイⅡ世とグレイ。ただし「一周目」とは微妙に異なる展開で少しずつ謎が明らかにされます。故郷の村が長年望んできたアーサー王の復活とそれを阻もうとする聖堂教会、さらにはそれらをあやつろうと「脚本」を考えるズェピアなどが登場して話を盛り上げてくれます。「魔眼蒐集列車」に登場したハートレスは直接登場しませんが、ここでも少し関わっていたようで、ここから次巻へとつながっていきそうです。 …続きを読む
    南北
    2020年02月14日
    53人がナイス!しています
  • グレイの出生の謎の後編。新感覚なミステリー。魔術が絡む時点でミステリーではないのか。グレイと母の関係、彼女を支えるエルメロイ二世とサー・ケイ、アッドの絡みが最高。儚くも忘れじの城が展開されたときは興奮 グレイの出生の謎の後編。新感覚なミステリー。魔術が絡む時点でミステリーではないのか。グレイと母の関係、彼女を支えるエルメロイ二世とサー・ケイ、アッドの絡みが最高。儚くも忘れじの城が展開されたときは興奮した。フラットとスヴィンも大活躍。お母さまがどれほどの覚悟でグレイを守ろうとしたのかが分かった今巻。いつか普通に再会できたら良いなと。新年1冊目がこの作品で良かった。 …続きを読む
    どんぐり
    2020年01月04日
    22人がナイス!しています
  • 非常事態宣言発令の日に、読了。一気読み出来たのだから、筆に勢いはあった。ただ上巻を読んだ時に思った「ミステリーの謎解きとしては、筆者に煙に巻かれるのでは?」という危惧は的中したという感じの内容。私は型 非常事態宣言発令の日に、読了。一気読み出来たのだから、筆に勢いはあった。ただ上巻を読んだ時に思った「ミステリーの謎解きとしては、筆者に煙に巻かれるのでは?」という危惧は的中したという感じの内容。私は型月厨じゃないのですが「アトラス院の七大兵器」って何? 有名なの? 前巻で提示された、謎の大半をその「兵器」のせいにされても……。上巻でさらりと、兵器の存在に言及されてたみたいですが、私はそんな伏線、記憶にないし。後半の怒濤の謎解き&活劇展開は到底、承伏しがたくて、カタルシスを感じられず。私の頭が固いのかな~ …続きを読む
    たか厨
    2020年04月07日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品