試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月04日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
226
ISBN:
9784041086841

いなくなれ、群青

  • 漫画 京一
  • 原作 河野 裕(新潮文庫刊)
  • キャラクター原案 越島 はぐ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月04日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
226
ISBN:
9784041086841

大人気シリーズ「いなくなれ、群青」、原作コミカライズ版開幕――

人口2千人の小さな島「階段島」、そこに住まうのは「捨てられた」人々。停滞した安定の中で、七草は穏やかに暮らしていた。しかし、どこまでもまっすぐな少女、真辺由宇との再会が、彼の日常を大きく変えて…?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「いなくなれ、群青」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 階段島という島に住む捨てられた人。この島を支配する魔女という存在。そしてこの島の謎。全てが謎だらけのこの島の秘密とは。思ったより濃厚な設定の青春ファンタジー。クオリティは申し分ない。これから原作を順に 階段島という島に住む捨てられた人。この島を支配する魔女という存在。そしてこの島の謎。全てが謎だらけのこの島の秘密とは。思ったより濃厚な設定の青春ファンタジー。クオリティは申し分ない。これから原作を順にコミカライズしていくのだろうか。主人公達の平穏は果たして本物の平穏と言えるのか。真辺の登場で風向きが変わり、話は動き出す。こういう何かの原動力になりうるキャラが出てくると、話の面白味がまた違ってくる。階段島に秘められた謎が明らかになる時、青春は動き出す。こういう話は好きだ。次も期待したい。 …続きを読む
    レリナ
    2019年09月04日
    21人がナイス!しています
  • 人気シリーズのコミカライズ作品。人口2千人の小さな島「階段島」。そこに住まうのは「捨てられた」人々。停滞した安定の中で、七草は穏やかに暮らしていた。しかしどこまでもまっすぐな少女、真辺由宇との再会が彼 人気シリーズのコミカライズ作品。人口2千人の小さな島「階段島」。そこに住まうのは「捨てられた」人々。停滞した安定の中で、七草は穏やかに暮らしていた。しかしどこまでもまっすぐな少女、真辺由宇との再会が彼の日常を大きく変えて…?話題作を読む前にどんなもんかとお手軽なコミック版を読んでみたが、どうにも散文的で話が分かりにくい。そして絵も苦手だった。その後大地はどうなったんだろ。個人的には合わなかった。 …続きを読む
    十六夜(いざよい)
    2021年02月23日
    15人がナイス!しています
  • そこに住む誰もが心に失くしものを抱えて生きる孤島・階段島。悲観主義の僕・七草と理想主義の真辺。彼女と再び出会ってしまったその時から、僕の階段島での日常は崩れ始める。 青春時代の生々しさ、真辺の理想主義 そこに住む誰もが心に失くしものを抱えて生きる孤島・階段島。悲観主義の僕・七草と理想主義の真辺。彼女と再び出会ってしまったその時から、僕の階段島での日常は崩れ始める。 青春時代の生々しさ、真辺の理想主義と僕の悲観主義の対比が非常に鮮やかだと感じました。原作はまだ未読なのですが、原作にあるであろう階段島の空気や人々の人間関係が非常によく描けているのではないかと思います。無口な『堀』と名前をたくさん持つ『猫』がお気に入りのキャラクターです。この漫画家さんの作画は非常に好みのものでした。他の作品も読んでみたいです …続きを読む
    西宗弥
    2021年01月02日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品