劇場版アニメ ぼくらの7日間戦争

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年11月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784046319500

劇場版アニメ ぼくらの7日間戦争

  • 原作 宗田 理
  • 文 伊豆 平成
  • 絵 けーしん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年11月15日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784046319500

新しい『ぼくらの七日間戦争』 アニメ映画の小説版!

高校2年の夏休み、守がずっと好きな綾が親の都合で、東京へ引っ越してしまう! そこで誕生日まで、7日間のバースデーキャンプをすることに。ところが、事件に巻きこまれ、廃工場に立てこもって、大人と戦争することになってしまった! 痛快な作戦で、攻めてくる大人たちを撃退し、全国ニュースとなって注目される。しかし、ネットで仲間の秘密が暴かれてしまい……! 絶体絶命の危機の中、ぼくらは奇跡を起こす! アニメ映画『ぼくらの7日間戦争』ノベライズ。 (C)2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会

もくじ

目次
プロローグ
戦争前 
 開戦一週間前
開戦六日前
一日目 侵入
 キャンプ地へ
 探検の始まり
 侵入者はだれだ!?
大人と子どもと
二日目 攻防
 出入国管理局の出動
 操車場の攻防
 勝利の余韻
三日目 作戦
 次の作戦
四日目 傷心
 キクニガナの花畑で……
アパートを眺めながら
五日目 すれ違い
 秘密の侵入口
すれ違う心
コムローイ
六日目 告白
 壊れかけた絆
 崩された壁
ぼくらは、ここから
七日目 脱出
 闇夜を飛びこえて
真夜中の祝福
戦い終えて……
エピローグ
あとがきにかえて 宗田理

メディアミックス情報

NEWS

「劇場版アニメ ぼくらの7日間戦争」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • おしとやかなお嬢さまヒロインちゃんがお友達のボーイッシュな土建屋の娘ちゃんに恋をしてたり、陰キャ寄り主役少年くんが褐色系男の娘(正確には主人公くんだげ、タイ人の女の子を男の子と勘違いしてた)というのが おしとやかなお嬢さまヒロインちゃんがお友達のボーイッシュな土建屋の娘ちゃんに恋をしてたり、陰キャ寄り主役少年くんが褐色系男の娘(正確には主人公くんだげ、タイ人の女の子を男の子と勘違いしてた)というのが今っぽいところ。もうひと味ほしかったかなぁ…。作中、オカルトやSF要素はないのだが…グッドなタイミングで台風到来したり山崩れが起きたり(鉱山系の工場だからといってご都合主義だな)。そこらへん、虚言くぜのある痛いオカルトっ子あたりを置いたりできなかったかなぁ(ないものねだり …続きを読む
    kenitirokikuti
    2019年12月20日
    8人がナイス!しています
  • タイトルは聞いたことあったけど、映画も見たことなかったし小説も読んだことなかったから、意外と深い話なんだなと思った。 学生だからこそできる、まさに青春が詰まった1冊。 前半の大人を出し抜く知恵も読んで タイトルは聞いたことあったけど、映画も見たことなかったし小説も読んだことなかったから、意外と深い話なんだなと思った。 学生だからこそできる、まさに青春が詰まった1冊。 前半の大人を出し抜く知恵も読んでて面白かったし、マレットの存在が一気に団結力を高めたように思う。そして大人のSNSでの汚い復讐。あれはやっちゃいけないことだよなーと思いつつ、それでも子供たちの方が上手で見ててすかっとしました。言いたいことを言い合うって本当に大人になっても大事なことなんだよなあ、でもそれが本当に難しい。 …続きを読む
    MFuu
    2020年09月20日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品