試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年11月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
216
ISBN:
9784040823300

ぼくたちの離婚

  • 著者 稲田 豊史
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年11月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
216
ISBN:
9784040823300

どの夫婦も、だれもが皆「地獄」を抱えている――。すべての離婚者たちへ。

いま、日本は3組に1組が離婚する時代。離婚経験のある“男性”にのみ、その経緯や顛末を聞く、今までになかったルポルタージュ。“人間の全部”が露になる、すべての離婚者に贈る「ぼくたちの物語」。


【目次】
まえがきに代えて/離婚は「人間の全部」 

第1章 “家族”を背負えないぼくたち 
Case #01 三浦隆司 夫になれない
Case #02 竹田康彦 人は壊れる
Case #03 橋本亮太 家族が得意じゃない
Case #04 田中元基 「かわいそう」だから結婚した
Case #05 吉村健一 父の条件
Case #06 花田啓司 ビルの気持ちがよくわかる

第2章 妻が浮気に走った理由
Case #07 木島慶 殿方たちのお気に召すまま
Case #08 森岡賢太郎 完璧なあなた、勝ち組のわたし

第3章 こわれた伴侶
Case #09 河村仁×Case #10 渋井悟 頑張ってもしょうがない
Case #11 北条耕平 おかしいのはどっちだ?

第4章 業と因果と応報と
Case #12 滝田浩次 欲しいものだけ欲しい
Case #13 片山孝介 離婚してよかった

あとがき 


メディアミックス情報

NEWS

「ぼくたちの離婚」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 離婚を経験した男性達のルポ。私も離婚しているし、男性側から離婚を描いたルポは珍しく手に取る。離婚は相手のあることなので、公平な視点を持って読み進める。様々なケースがある。その中で私の経験と被る内容もあ 離婚を経験した男性達のルポ。私も離婚しているし、男性側から離婚を描いたルポは珍しく手に取る。離婚は相手のあることなので、公平な視点を持って読み進める。様々なケースがある。その中で私の経験と被る内容もある。パートナーが精神的に不安定で身近な人を攻撃する場合だ。モラハラや精神的DVですね。これが長期間続くと苦しい。突然の罵声、暴言、物に当たる、遂には暴れる。共通するのは状況を収めようと謝ること。もう家庭に安息はない。こんな方は「投影性同一視」と言う。嫌悪する自分を相手のせいにすること。その通りだったと思う。 …続きを読む
    yoshida
    2020年01月12日
    117人がナイス!しています
  • 登場人物がどこかしら尋常じゃない人々ばかりで男の離婚告白と銘打っているが通常?の性格の不一致とか単純な片方の浮気といった例のはるか上を行く体験談集で特に2-3章の登場人物が理解不能。男が性格的に悩みを 登場人物がどこかしら尋常じゃない人々ばかりで男の離婚告白と銘打っているが通常?の性格の不一致とか単純な片方の浮気といった例のはるか上を行く体験談集で特に2-3章の登場人物が理解不能。男が性格的に悩みを口外しにくいの開放する意図で始まった企画のようだが、ゴシップっぽい内容になっていて正直もう少しありきたりな事例の体験談を聞きたかったかな?自分の結婚生活も文句は色々あるがはるかにまともなのを再確認。 …続きを読む
    council
    2020年01月04日
    6人がナイス!しています
  • ☆☆★冒頭にあるとおり、「離婚を経験した男たちに、離婚に至るまでの経緯や顛末を聞いたルポルタージュ」しかも「妻側の言い分は一切聞いていない。あくまで夫の側から、夫の勝手な『史観』で自らの離婚劇を総括し ☆☆★冒頭にあるとおり、「離婚を経験した男たちに、離婚に至るまでの経緯や顛末を聞いたルポルタージュ」しかも「妻側の言い分は一切聞いていない。あくまで夫の側から、夫の勝手な『史観』で自らの離婚劇を総括した」。十数人の離婚を経験した男たちの(結婚したことへの)後悔、愚痴、怨嗟のパレード。「離婚した女性は『被害者』、離婚した男性は『甲斐性なし』と・・・レッテルを貼られる」確かにそうかも。結論として、結婚生活が破綻したと思ったら、ためらわず「損切り」する勇気を持つべし。だって! …続きを読む
    GOTI
    2019年12月20日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品