西由比ヶ浜駅の神様 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2020年06月25日
商品形態:
電子書籍

西由比ヶ浜駅の神様

  • 著者 村瀬 健
発売日:
2020年06月25日
商品形態:
電子書籍

過去は変えられないが、未来は変えられる――

鎌倉に春一番が吹いた日、一台の快速電車が脱線し、多くの死傷者が出てしまう。
事故から二ヶ月ほど経った頃、嘆き悲しむ遺族たちは、ある噂を耳にする。事故現場の最寄り駅である西由比ヶ浜駅に女性の幽霊がいて、彼女に頼むと、過去に戻って事故当日の電車に乗ることができるという。遺族の誰もが会いにいった。婚約者を亡くした女性が、父親を亡くした青年が、片思いの女性を亡くした少年が……。
愛する人に再会した彼らがとる行動とは――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「西由比ヶ浜駅の神様」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 涙の土砂降り、の一冊。脱線事故で大切な人を喪った人達が一度だけ死者と再会できる物語。婚約者、父、片思いの女性、愛する夫を…と、四話読み進めるに連れて涙は溢れて止まらない。特に 「父へ。」が、親と子のど 涙の土砂降り、の一冊。脱線事故で大切な人を喪った人達が一度だけ死者と再会できる物語。婚約者、父、片思いの女性、愛する夫を…と、四話読み進めるに連れて涙は溢れて止まらない。特に 「父へ。」が、親と子のどちらの立場にも心を重ね合わせ、涙の土砂降り。父の言葉がものすごいパワーで心と涙腺を刺激した。生前は見えなかった見ようとしなかった姿、喪ってからわかる深い愛、受け取る大切な想いを乗せたレールはきっと明日へと繋がるレールに姿を変えて永遠に…。大切な人を喪くした人はもちろん、誰の心もそっと包んでくれる素敵な作品。 …続きを読む
    ちょろこ
    2020年08月16日
    132人がナイス!しています
  • わたしは、高校生のとき、家庭が貧しく、修学旅行のときも、食事はひとり一番安いものを注文して食べます。女の子たちは、冷たい目で見てます。そこへ、同じものを注文したのが彼!それが出会い。いろんなことあった わたしは、高校生のとき、家庭が貧しく、修学旅行のときも、食事はひとり一番安いものを注文して食べます。女の子たちは、冷たい目で見てます。そこへ、同じものを注文したのが彼!それが出会い。いろんなことあったけど、もうすぐ彼と結婚式!そんな幸せ絶頂のときに、彼が列車事故に。でも、彼は幽霊電車で会ったとき、彼と一緒に死ぬと言ったら、絶対許さない。君にはずっと笑っててほしいんだよ、十年後も二十年後も。また、ドン底のわたしを彼が救ってくれました。大事な人が亡くなっても、その人が残された人の背中を押してくれる良書です …続きを読む
    のんき
    2020年08月26日
    79人がナイス!しています
  • 脱線事故で大切な人を失った遺族達の連作短編集。女子高生の幽霊に依頼をして、夜中に走る電車に乗ることで事故当時の乗客に会えるという噂を耳にする。伝えたい思いを抱え電車に乗りこむ人達。大切な人との急な別れ 脱線事故で大切な人を失った遺族達の連作短編集。女子高生の幽霊に依頼をして、夜中に走る電車に乗ることで事故当時の乗客に会えるという噂を耳にする。伝えたい思いを抱え電車に乗りこむ人達。大切な人との急な別れに後悔をしない人はいない。失って初めて、今当たり前に生きている世界がどんなに美しいかを痛感するのだと思う。残された人には、今がどんなに辛くても乗り越えられる強さがある。大切な人が残してくれたかけがえのないものがあるから生きていける。父を亡くした息子、加害者とされている運転手を亡くした妻のお話が特に涙涙でした。 …続きを読む
    kana
    2020年08月30日
    61人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品