浅草鬼嫁日記 七 あやかし夫婦は御伽噺とともに眠れ。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040732831

浅草鬼嫁日記 七 あやかし夫婦は御伽噺とともに眠れ。

  • 著者 友麻碧
  • イラスト あやとき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784040732831

そこは御伽噺の隠れ里。「最強の鬼嫁」夫婦を、幾つもの想いが待ち受ける。

 茨木真紀は、かつて鬼姫“茨木童子”だった前世を持つ女子高生。前世の夫“酒呑童子”だった天酒馨らとともに、浅草あやかしを狙う「狩人」の騒動を退けて、無事に高校三年の新学期を迎えていた。
 陰陽局の津場木茜が転校してきたりと、少しずつ変わっていく真紀たちの日々。そんな折、法事で実家に帰る馨に、真紀はついていくことに。訪れたのは「御伽噺の隠れ里」と呼ばれる九州の片田舎。二人はそこで、夜毎屋敷をさまよう面妖な人間と遭遇し――。
 伝承と謎を相手に「最強の鬼嫁夫婦」も眠れない?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「浅草鬼嫁日記 七 あやかし夫婦は御伽噺とともに眠れ。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 浅草あやかしを狙う「狩人」の騒動を退けた真紀たちの高校に転校してきた陰陽局の津場木茜。そんな折、法事で実家に帰る馨に真紀はついていくことになり、「御伽噺の隠れ里」と呼ばれる九州の片田舎に向かう第七弾。 浅草あやかしを狙う「狩人」の騒動を退けた真紀たちの高校に転校してきた陰陽局の津場木茜。そんな折、法事で実家に帰る馨に真紀はついていくことになり、「御伽噺の隠れ里」と呼ばれる九州の片田舎に向かう第七弾。津場木茜から真紀に提示された選択肢、帰省した馨が久しぶりに会う母との関係、そして天衣を巡るひとつの物語。天衣を取り戻す過程で馨と母の関係にも変化があって、読んでいてほんと良かったなと思えた旅行でした。真紀が抱える密かな逡巡と凛音のことは気になりますけど、巻末にある幼稚園の二人の運命の再会は微笑ましかったです。 …続きを読む
    よっち
    2019年09月13日
    42人がナイス!しています
  • 今回は涙する部分が多かった。馨と馨のお母さんが親子に戻れたというか向き合えて本当に良かった。真紀のおかげだと思う。茜が真紀たちの学校に転校してきたし、真紀は馨も知らない馨の秘密を抱えていてそのことがど 今回は涙する部分が多かった。馨と馨のお母さんが親子に戻れたというか向き合えて本当に良かった。真紀のおかげだと思う。茜が真紀たちの学校に転校してきたし、真紀は馨も知らない馨の秘密を抱えていてそのことがどうなっていくのか楽しみ。 …続きを読む
    Kana
    2019年09月15日
    21人がナイス!しています
  • やっと1つ決着が着いたね。伝えて欲しいけど伝えられないだろうなと思っていたけど、ほんと良かった。こんな妖系の小説や漫画ばかり読んでいるから、今回は御伽噺ということもあり、あの話のあの名前は昔のここから やっと1つ決着が着いたね。伝えて欲しいけど伝えられないだろうなと思っていたけど、ほんと良かった。こんな妖系の小説や漫画ばかり読んでいるから、今回は御伽噺ということもあり、あの話のあの名前は昔のここから取ってるのか!!!など他作品ともリンクさせながら読めて楽しかった。いよいよ山頂にたどり着きそうですね。凛音の事が巻を追うごとに好きになります。次巻も楽しみ。 (遂に新しいメイデーア、SSだけど解禁!あの話は本当の始まりの話が1番好きなんだよね。そこが変わってるか変わってないかドキドキしますが来月楽しみです) …続きを読む
    ア メ オ ン ナ
    2019年09月19日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品