新約 とある魔術の禁書目録(22) リバース

新約 とある魔術の禁書目録(22) リバース 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年07月10日
商品形態:
電子書籍

新約 とある魔術の禁書目録(22) リバース

  • 著者 鎌池 和馬
  • イラスト はいむら きよたか
発売日:
2019年07月10日
商品形態:
電子書籍

『新約』編、ついに完結!パーティドレス姿のヒロイン達大集合で祝勝会だ!

 世界破滅を狙った大悪魔コロンゾンの脅威は去った。『学園都市統括理事長アレイスターの犠牲』という多大なる損失と引き換えに、上条当麻はついに、ついに科学と魔術の世界を救ったのだ。
 ここはイギリス清教の聖地・ウィンザー城。祝勝会にて熱烈な歓迎を受ける上条が目を向けると、そこにはインデックス、御坂美琴、食蜂祈操らの姿も確認できる。本当に、『平和』が訪れたのだ。
 ――しかし。
 なにかを忘れてはいないだろうか。……そう、コロンゾン戦直後。上条の右手は破裂してしまっているはずで!?
 そして。ウィンザー城へ怪物が襲来する。翼を持つトカゲが示すものとは。
 これは、魔術と科学が交差する、その集結の物語。『新約』編の結末を見届けよ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「新約 とある魔術の禁書目録(22) リバース」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読了。新約シリーズ第23弾という事で、遂に今度の今度こそ新約シリーズ完結。今回の物語は今後の主軸になるであろう「神浄の討魔」と「薔薇十字」そして魔術サイドと科学サイドの再編成と新約編最終巻にも関わらず 読了。新約シリーズ第23弾という事で、遂に今度の今度こそ新約シリーズ完結。今回の物語は今後の主軸になるであろう「神浄の討魔」と「薔薇十字」そして魔術サイドと科学サイドの再編成と新約編最終巻にも関わらず繋ぎ巻な印象が拭えません。しかし、上里とアレイスターの台頭によって補佐役になっていた上条さんを中心として3主人公を再び活躍させていたので雰囲気としては旧約シリーズに近いものがあったのでかなり面白かったです。私が懸念していたダイアン=フォーチュンを生き返らせた理由もちゃんと提示してくれたのでかなり大満足。→ …続きを読む
    銀の星
    2019年07月10日
    37人がナイス!しています
  • 再読。新約編の終結、そして次なる創約への布石を散りばめた1冊。主には「神浄の討魔」と「薔薇」に関してでしたが、改めて読んでみたら良く練られてる設定なのだと。幻想殺しについて何かしら知っていたテッラの司 再読。新約編の終結、そして次なる創約への布石を散りばめた1冊。主には「神浄の討魔」と「薔薇」に関してでしたが、改めて読んでみたら良く練られてる設定なのだと。幻想殺しについて何かしら知っていたテッラの司ってた天使が「神の薬」なのも良いね。ただ「幻想殺し」と「神浄の討魔」はまた別の能力なのでは?と思わなくもない。今回で再び錯綜してきた上条さんの力の謎について簡潔に明かされることが楽しみです。そしてもう1つ不思議なのは、ここにきてのカーテナ=セカンドの持ち上げ方。いくら天使の力を内蔵してるとは言え→ …続きを読む
    銀の星
    2020年01月08日
    29人がナイス!しています
  • 新約完結。ラストはまったりするかと思いきやぶっ込んできますね。旧と新のハイライト的な内容でした。途中これどっちよ?といまいち情勢がわかりにくい描写ありましたが…まぁ今回はなんといっても新約11のみさき 新約完結。ラストはまったりするかと思いきやぶっ込んできますね。旧と新のハイライト的な内容でした。途中これどっちよ?といまいち情勢がわかりにくい描写ありましたが…まぁ今回はなんといっても新約11のみさきちの物語の続きでしょうかね?間違ってるとわかっていてもああしちゃうのは、それだけみさきちにとってあの夏の思い出が大切なんだと改めて思い知らされますね。それとメンタルアウトの今後の使い道難しくですね。あとがきからあるように鎌池さんここでみさきちフェードアウトさせるのかと暴走した時本気で思ってしまいました。続く↓ …続きを読む
    りるぷん
    2019年07月14日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品