狼は眠らない (1)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年08月03日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041084946

狼は眠らない (1)

  • 漫画 新川 権兵衛
  • 原作 支援BIS
  • キャラクター原案 田ヶ 喜一
  • ネーム構成 かかし朝浩
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年08月03日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041084946

ただ真摯に強さを求めて――冒険者レカンの英雄譚、開幕!

迷宮でみつけた<黒穴>に飛び込み、異世界に転移した<片目狼>レカン。冒険者である彼は、異世界でも己の進むべき道に迷いはない。 強さを求め、迷宮に挑み、強敵を倒す――。なろう発、ハードファンタジー開幕!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「狼は眠らない (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★★ 原作は『辺境の老騎士』著者、ネーム構成は『蜘蛛ですが、なにか?(漫画版)』著者、漫画は『横浜駅SF(漫画版)』著者で描かれた作品。 迷宮攻略中に出現した異世界に繋がるとされている“黒穴(こ ★★★★★ 原作は『辺境の老騎士』著者、ネーム構成は『蜘蛛ですが、なにか?(漫画版)』著者、漫画は『横浜駅SF(漫画版)』著者で描かれた作品。 迷宮攻略中に出現した異世界に繋がるとされている“黒穴(こっけつ)”に、迷わず入りそして落ちていく二人の冒険者。〈片目狼〉のレカンは目覚めると仲間のボウドの姿はなく一人だった。レカンが見知らぬ地で身に付けた能力と装備を駆使し強敵に挑み冒険する物語。 戦闘に各場面に見応えがあり引き込まれ珍しく直ぐに再読。レカンの闇雲ではなく索敵し観察し見極め強敵に挑むスタイルが良い。 …続きを読む
    へるぷまん
    2019年10月09日
    4人がナイス!しています
  • ★★★ 面白かった。 ★★★ 面白かった。
    毎日が日曜日
    2019年08月03日
    4人がナイス!しています
  • 原作は未読。なろう発でありながら、シリアス系統で固定ファンがいそうな匂いを感じて、マンガ版から読んでみた。結果、自分的にはかなり好みだった。主人公のレカンの飽くなき冒険心、自身のスキルを上げてさらに強 原作は未読。なろう発でありながら、シリアス系統で固定ファンがいそうな匂いを感じて、マンガ版から読んでみた。結果、自分的にはかなり好みだった。主人公のレカンの飽くなき冒険心、自身のスキルを上げてさらに強くなりたい向上心がすばらしい。敵と自分の戦闘能力を比べて、冷静に淡々と戦う姿が玄人っぽい。次巻も読んでみます。 …続きを読む
    ソルケン
    2020年02月26日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品