試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
672
ISBN:
9784044005153

日本語をみがく小辞典

  • 著者 森田 良行
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
672
ISBN:
9784044005153

「紅」「朱」「茜」どう違う? 日本語の微妙なニュアンスに分け入る!

日本語には、様々な言い換えや、微妙にニュアンスの違う表現が豊かに存在する。「死ぬ」を意味する言葉ひとつとっても、「亡くなる」「逝く」「隠れる」「こと切れる」「くたばる」「崩ずる」「薨ずる」「卒する」「入寂する」「往生する」「殉ずる」といった具合である。普段使う言葉から、辞書でしか見たことがない言葉まで。語彙を自由に使いこなすため、頭の片隅にある言葉を棚卸しし、いつでも取り出せるように整理する日本語学の名著復刊!

【目次】
名詞篇
人間・社会、身体・感覚、天地・自然、時間・位置、思考・人生

動詞篇
知覚・判断、生活、心情・感情、行為、自然、移動、人為、終末

形容詞・副詞篇
判断、人間性、心情、社会性、五感、属性、度合い、判定

索引

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「日本語をみがく小辞典」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いわゆるトイレ本にしていたので、読了するのに半年?ほどかかってしまった。本書の成立事情に、『日本語をみがく小辞典』の「名詞篇」「動詞篇」「形容詞・副詞篇」の3冊を合わせて再編集したものとあり、日本語と いわゆるトイレ本にしていたので、読了するのに半年?ほどかかってしまった。本書の成立事情に、『日本語をみがく小辞典』の「名詞篇」「動詞篇」「形容詞・副詞篇」の3冊を合わせて再編集したものとあり、日本語として使われる言葉を類語的なかたまりごとに、それぞれの語の使われ方や微妙な違いについて述べる。普段見知った言葉ばかりでなく、古典文学の中でしかお目にかかれない言葉も多く拾われ、言葉の意味の変遷にも記述が及ぶなど、語彙の幅を広げ、語感を磨くにはもってこいだと思う。SNS全盛の現在、本書で取り上げられているような→ …続きを読む
    tamami
    2020年04月30日
    13人がナイス!しています
  • 『日本語をみがく小辞典 <名詞篇>』講談社現代新書 昭和62年森田良行著を図書館で借り読了。だが読書メーターに登録がなく、この角川ソフィア文庫の方に登録した。角川のものは名詞篇、動詞篇、形容詞・副詞篇 『日本語をみがく小辞典 <名詞篇>』講談社現代新書 昭和62年森田良行著を図書館で借り読了。だが読書メーターに登録がなく、この角川ソフィア文庫の方に登録した。角川のものは名詞篇、動詞篇、形容詞・副詞篇に分かれているそうだ。講談社現代新書の名詞篇は人間社会、身体・感覚、天地・自然、時間・位置、思考・人生から計48単語を取り上げている。「数」の項で「結城紬を発見して高価だが思いきって一匹買約した」(吉屋信子)と反物を「匹」と数えることを紹介していた。全く知らなかった。日本語を楽しく読める本だった。 …続きを読む
    けろ
    2020年02月27日
    5人がナイス!しています
  • 森田良行さんの「日本語をみがく小辞典」。 名詞、動詞、形容詞副詞の三章に分かれていますが、それはもともと講談社現代新書で3冊だったものを再構成したため。 だから、新書3冊分を1冊で味わうことができます 森田良行さんの「日本語をみがく小辞典」。 名詞、動詞、形容詞副詞の三章に分かれていますが、それはもともと講談社現代新書で3冊だったものを再構成したため。 だから、新書3冊分を1冊で味わうことができます。 日本人特有の上下関係にもとづく言葉や、ネガティブな語彙に限って細かい表現が多いなど、日本語より日本人論になっているところがおもしろい。 日頃何気なく使っている言葉が、俄然重たく感じられる一冊です。 …続きを読む
    ryohei
    2020年01月21日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品