三国志演義 2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
672
ISBN:
9784044005108

三国志演義 2

  • 著者 羅貫中
  • 訳者 立間 祥介
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
672
ISBN:
9784044005108

中国大河小説史上最大のベストセラー!NHK人形劇の立間訳が待望の復刊。

曹操に大敗した劉備元徳、稀代の策士・諸葛孔明を三顧の礼をもって軍師に迎え、ついに赤壁の戦いへ――。孔明、七星檀を築いて東風を起こし、八十万の曹操軍が火の海に包まれる!怒涛の第二巻。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「三国志演義 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 一巻からの続きが、気になったので、即読んだが、面白かった。曹操と劉備と孫権シリーズの半分を読み終えて、わくわくしました。壮大なロマンに一喜一憂する 一巻からの続きが、気になったので、即読んだが、面白かった。曹操と劉備と孫権シリーズの半分を読み終えて、わくわくしました。壮大なロマンに一喜一憂する
    garakuta
    2019年06月18日
    16人がナイス!しています
  • 劉備は諸葛孔明を参謀に迎えて曹操の大群を赤壁で迎え撃つ。知略にたけているとされる曹操だが、たいてい「どうする?」と参謀に相談して、「それこそわしの思うところじゃ」などと言う後出しじゃんけん状態が気にな 劉備は諸葛孔明を参謀に迎えて曹操の大群を赤壁で迎え撃つ。知略にたけているとされる曹操だが、たいてい「どうする?」と参謀に相談して、「それこそわしの思うところじゃ」などと言う後出しじゃんけん状態が気になる。劉備も孔明も愚かじゃ、わしだったらここに伏せ勢をすると、呵々大笑しておきながら、再三その通りやられちゃったりして、作者が笑いを取ろうとしているように思える。当時の人はどう感じたのだろう。昔読んだ『封神演義』もそうだったが、この手の作品は単調になりやすい。今後の展開を見守ろう。 …続きを読む
    Susumu Kobayashi
    2019年08月18日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品