外交官の使命 元駐日アメリカ代理大使回顧録

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784041083857

外交官の使命 元駐日アメリカ代理大使回顧録

  • 著者 ジェイソン・ハイランド
  • 訳者 野口孝行
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784041083857

屈指の知日派がはじめて明かす、日米外交の知られざる現場。

屈指の知日派が、日米外交の現場を明かす!
オバマ大統領の広島訪問から、トランプ政権誕生まで。

------------------------------------------------
外交官の資質の本質は、何世紀にもわたり変わらない。
赴任国への深い見識を持ち、共感を抱けること──。(本文より)
------------------------------------------------

「いかなる場所にも赴きます」と署名し、生涯をかけて世界各地を巡るアメリカの外交官。
彼らは、どのような試練や訓練を経て抜擢され、その「使命」を果たしていくのか。
ときに「株式会社アメリカ」のセールスマンとして、ときに日米同盟の中枢をつかさどる通称「菊クラブ」の一員として──。

アゼルバイジャン、ウクライナ、イラク、ジブチ、バルカン半島などでの任務を経て、
通算17年を日本で過ごした知日派で、オバマ大統領の広島訪問を支えたトップ外交官が明かす、知られざる外交の現場。

メディアミックス情報

NEWS

最近チェックした商品