狼 たとえ、この愛が異端でも

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784049125979

狼 たとえ、この愛が異端でも

  • 著者 すずね凜
  • イラスト 北沢 きょう
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784049125979

初恋のひとに 喰らい尽くされる。

望まぬ政略結婚をさせられた伯爵令嬢の私。
婚礼前夜、現れたのはダミアン──初恋の人!
かつては使用人だった少年──今は大富豪。
「今からあなたを奪う。なにもかも、全部だ」
優しかった彼は、悪魔のように変貌し、
身分や財産……そして処女さえも毒牙に!!
サドな言葉で煽られ、蠢く指先に濡れて。
駄目! 私は人妻になる身……!
だが執着に燃える彼は逃れられない罠を──!?

獣になった初恋の人に喰い尽くされる暗黒ロマンス

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「狼 たとえ、この愛が異端でも」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 画期的なダークロマンスらしいが、基本的にはいつも通りなすずねさん。嵐が丘的ストーリーだけど、とりあえずハピエン。ラストにとってつけたようなアンハッピー要素はあるものの、ここまで引張って今更感ありすぎて 画期的なダークロマンスらしいが、基本的にはいつも通りなすずねさん。嵐が丘的ストーリーだけど、とりあえずハピエン。ラストにとってつけたようなアンハッピー要素はあるものの、ここまで引張って今更感ありすぎてなんとも思わん。どうせならもうちょっと早い段階でヒロインあたりが葛藤しぐるぐるしてくれると背徳感もあったかもしれない。クズな兄が片付いてよかったねな感想ってどーよ?と思うが、すずねさんのいつものよりは話も作り込んであり面白かった。ただエロが大量でストーリーには絡んでこないので、つい読み飛ばしちゃうんだよね。 …続きを読む
    momokazura
    2019年07月02日
    27人がナイス!しています
  • うーん、なほうかなあ。表紙のインパクトで購読。令嬢ヒロインと彼女の父に引き取られたヒーロー。彼に惹かれるが、父親が他界し、彼女の人生は転落の一途、しかしそこに大富豪になったヒーローが現れ、彼女に救いの うーん、なほうかなあ。表紙のインパクトで購読。令嬢ヒロインと彼女の父に引き取られたヒーロー。彼に惹かれるが、父親が他界し、彼女の人生は転落の一途、しかしそこに大富豪になったヒーローが現れ、彼女に救いの手を差し伸べるとともに、性的に苛む。身分差逆転もの。そういえば昔のTLはこういうストーリーが隆盛してましたね。帯の「最後まで読み通せるか?」という挑発的フレーズや、後書きに「私にとって画期的な作品」と書いてあって妙にハードル上げて読んでしまったのが敗因だったかもしれません。濡れ場は多く、この方らしい一冊。 …続きを読む
    でんか
    2019年07月03日
    26人がナイス!しています
  • ソーニャかなと思ったけどジュエル文庫。エッチシーンはいつものすずね先生節。ヒロインがひたすら可愛そう。ヒロイン兄はあと五年は前にぶっ殺されていてもよかった気がする。元凶はみんなヒロイン兄じゃん? 父親 ソーニャかなと思ったけどジュエル文庫。エッチシーンはいつものすずね先生節。ヒロインがひたすら可愛そう。ヒロイン兄はあと五年は前にぶっ殺されていてもよかった気がする。元凶はみんなヒロイン兄じゃん? 父親も無責任に死んじゃうし。ぶっちゃけヒーローを助けた公爵のほうがまだ同情できたわ。まぁ彼もひどいことしているけど。ヒーローがヒロイン好きすぎて悪人に徹し切れていないところがちょっと可愛かった。ヒロインはひたすら不憫。でも最後は自分で幸せつかみに行った感じ。でも幸せになれるかはわからない。そんなラスト。 …続きを読む
    十六夜
    2019年07月04日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品