民俗学研究室の愁いある調査 その男、怪異喰らいにつき

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784040731940

民俗学研究室の愁いある調査 その男、怪異喰らいにつき

  • 著者 神尾 あるみ
  • イラスト 小田 すずか
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月13日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784040731940

呪われた凸凹コンビが 神の婚礼の謎に迫る、オカルトミステリー開幕!

 民俗学のフィールドワーク中に“呪われて”しまった大学院生・名鳥歩。彼の周囲では不可思議な研究室荒しや、動物の亡骸が散らばる事件が続く。
 身に危険が迫った名鳥に、教授が紹介したのは“怪異喰らい”と呼ばれる謎の美青年・朽木田千影だった。
 常に不機嫌そうな朽木田と脳天気な名鳥のふたりは、福井のある農村の風習を手がかりに“呪い”の秘密に迫っていくのだが……。
 謎が明らかになる一方、「怪異喰らい」となった千影の哀しい過去を知ってしまった名鳥は――?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「民俗学研究室の愁いある調査 その男、怪異喰らいにつき」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 他称「墓マニア」の主人公歩が民俗学の調査で何者かに憑かれて(呪われて?)しまう。教授から怪異喰らいの謎の少年千影を紹介されるが、歩の想いのベクトルが千影に向きすぎてて、そこが良い(笑)。呪いの元凶は異 他称「墓マニア」の主人公歩が民俗学の調査で何者かに憑かれて(呪われて?)しまう。教授から怪異喰らいの謎の少年千影を紹介されるが、歩の想いのベクトルが千影に向きすぎてて、そこが良い(笑)。呪いの元凶は異類婚姻譚で、先が気になる面白さでした。このコンビ、また読みたいです! …続きを読む
    ダージリン
    2019年08月02日
    30人がナイス!しています
  • 民俗学を習っていて、気になったので読んでみた。フィールドワークに行って、呪われた名鳥歩。身に危険を感じた名鳥は、怪異喰らいと呼ばれる謎の青年の朽木田千影とともにもう一度手がかりを探しにいくと、その土地 民俗学を習っていて、気になったので読んでみた。フィールドワークに行って、呪われた名鳥歩。身に危険を感じた名鳥は、怪異喰らいと呼ばれる謎の青年の朽木田千影とともにもう一度手がかりを探しにいくと、その土地の呪いの秘密に迫っていく話。民俗学で習った両墓制の話とか御神体が山のお話とか出てきて凄くテンションが上がった。名鳥と朽木田のやりとりが終始面白い!結構ファンタジーではあるが、民俗学好きな人や異形が好きな人にオススメですね!! …続きを読む
    はづき
    2020年09月15日
    17人がナイス!しています
  • 面白かったです。フィールドワーク中に呪われてしまった名取君と怪異喰らいと呼ばれる朽木田君が呪いの秘密に踏み込んでいくお話でした。蛇神様の執着や戻らない人の残る結末でしたが、名取君の明るくいい人なキャラ 面白かったです。フィールドワーク中に呪われてしまった名取君と怪異喰らいと呼ばれる朽木田君が呪いの秘密に踏み込んでいくお話でした。蛇神様の執着や戻らない人の残る結末でしたが、名取君の明るくいい人なキャラに暗い読後感にならなかった気がしました。は …続きを読む
    にゃうぴょん
    2020年05月05日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品