自己責任 わずか1週間の航海

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784046043252

自己責任 わずか1週間の航海

  • 著者 辛坊 治郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784046043252

私はあのとき、「死」を覚悟した

大学生のころから親しんできたヨット。ぼんやりと夢見ていた太平洋横断。
ふとした偶然から手にしたチャレンジの先に待ち受けていたのは、
鯨と衝突しヨットを放棄する無残な現実と、命を助けた三つの奇跡だった。
数多のバッシングを受けた著者が今、すべてを語る。

もくじ

第1章 1枚の写真に心惹かれて
第2章 サンディエゴからのメール
第3章 海の盲導犬に徹しよう
第4章 わずかな、しかし増大する不安
第5章 進みすぎる船
第6章 知りたかった”何か”
第7章 USー2、二度目の挑戦
第8章 全ての質問に答えよう
第9章 誰にも知らせず、ひっそりと


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「自己責任 わずか1週間の航海」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 辛坊さんのヨットでの太平洋横断挑戦時の遭難顛末記だった。海への夢から始まる「挑戦」が「企画」になり、人任せの部分もあったことから、困難×不運は重なったのだろう。著名人であるが故のスポンサーへの配慮やし 辛坊さんのヨットでの太平洋横断挑戦時の遭難顛末記だった。海への夢から始まる「挑戦」が「企画」になり、人任せの部分もあったことから、困難×不運は重なったのだろう。著名人であるが故のスポンサーへの配慮やしがらみも大きかったのでは…。責任は客観的な要素を含むが、自己責任は個人の生き方につながる内なるものであり、他者が何かをいうものではないような気がする。ただ残念だったのは次に挑戦するときは「ひっそりと」らしい。が、何度でも困ったときは「SOS」を発してほしい、そんな共助の世であってほしい。 …続きを読む
    しゃが
    2019年12月30日
    47人がナイス!しています
  • 著者のファンです。ABCラジオやkiss-FM神戸のラジオで本書を知りました。大体の内容はラジオで知っていましたが、あらためて凄い体験だなと思いました。kindleで読了。最近kindleで本を読むこ 著者のファンです。ABCラジオやkiss-FM神戸のラジオで本書を知りました。大体の内容はラジオで知っていましたが、あらためて凄い体験だなと思いました。kindleで読了。最近kindleで本を読むことが多くなりました。 …続きを読む
    Yuichi
    2019年12月21日
    2人がナイス!しています
  • やっぱりというかなんというか自衛隊に救助されるところで泣いたな。自衛隊への感謝が半端ない。 やっぱりというかなんというか自衛隊に救助されるところで泣いたな。自衛隊への感謝が半端ない。
    TAKU
    2020年01月27日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品