大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる

大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年08月23日
商品形態:
電子書籍

大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる

  • 著者 倉田 博史
発売日:
2019年08月23日
商品形態:
電子書籍

東大で大人気の統計学を文庫でマスター!

『大学4年間シリーズ』の統計学版。2017年刊行のベストセラーの文庫化。
ビジネスマンにとって学びたい身につけたい実学の一つである統計学を、東大の学生から「意味不明だった統計が分かるように」という声が出るほどわかりやすく教えることに定評のある著者が書き下ろす一冊。手元にあるデータ、過去の資料の生かし方が、すき間時間を使って理解できる一冊。読めば、客観的に数値で分析できる頭になっています!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「10時間でざっと復習できる」の方が適切な気がする。ある程度知識がなければ読解は難しく(専門用語の羅列)、とても初学者向きの本だとは思えない。厳密性を求めたのかもしれないが、もう少し大まかなイメージを 「10時間でざっと復習できる」の方が適切な気がする。ある程度知識がなければ読解は難しく(専門用語の羅列)、とても初学者向きの本だとは思えない。厳密性を求めたのかもしれないが、もう少し大まかなイメージを使って説明することはできなかったのだろうか? …続きを読む
    田中一郎
    2020年05月05日
    2人がナイス!しています
  • 四年間の情報量だからなのか、一つ一つの項目は2ページにまとめてあるけれど、理解が追いつかなかった。 読むだけじゃなくて、実際のモデルケースとかで計算してみないとふーんだけになってしまう感じがした。 四年間の情報量だからなのか、一つ一つの項目は2ページにまとめてあるけれど、理解が追いつかなかった。 読むだけじゃなくて、実際のモデルケースとかで計算してみないとふーんだけになってしまう感じがした。
    chikapie
    2019年10月16日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品