日本一の商人 茜屋清兵衛、危機一髪

日本一の商人 茜屋清兵衛、危機一髪 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年07月24日
商品形態:
電子書籍

日本一の商人 茜屋清兵衛、危機一髪

  • 著者 誉田 龍一
発売日:
2019年07月24日
商品形態:
電子書籍

商いは最後に笑ったものの勝ち!日本一の商人を目指す男の奮闘記。

日本一の「江戸店持京商人」になろうと修業し、実家の茜屋にもどってきた清兵衛。だが店は、父親の放蕩三昧で火の車だった。なんとか立て直したものの、問題は山積み。新たな名品を扱うため、奔走するが…。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「日本一の商人 茜屋清兵衛、危機一髪」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大坂商人のテンポの良さは変わらず。不穏な気配。仕入れた縮緬を巡る騒動。なんもかんも上手くいくわけではない。清兵衛は知恵をしぼって難問に挑む。理想は遠く、それでも挑む事はやめない。 大坂商人のテンポの良さは変わらず。不穏な気配。仕入れた縮緬を巡る騒動。なんもかんも上手くいくわけではない。清兵衛は知恵をしぼって難問に挑む。理想は遠く、それでも挑む事はやめない。
    サケ太
    2019年08月01日
    20人がナイス!しています
  • 清兵衛奮闘劇、続編。今回も終盤まで押されっぱなしの苦しい展開。でもその中でも\基本\を守り続けるその姿勢は見習うところが多い。派手さよりも泥臭さ、したたかさよりも誠実さ。自転車操業から抜け出せない状況 清兵衛奮闘劇、続編。今回も終盤まで押されっぱなしの苦しい展開。でもその中でも\基本\を守り続けるその姿勢は見習うところが多い。派手さよりも泥臭さ、したたかさよりも誠実さ。自転車操業から抜け出せない状況だけど、前作よりはきっちり危機を抜け出した・・・かな?糸割符制度のことなど、時代背景の中でも商機が見え隠れする演出が憎い(笑)前作からのメンバーは変わらず登場し、どこか抜けていながら、欠けると物足りない魅力を醸し出す。コネクションもつながりも全て大事。忘れちゃいけないなあ。 …続きを読む
    舞人(maito)
    2019年07月30日
    12人がナイス!しています
  • (^^; (^^;
    だいゆー
    2019年08月02日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品