臆病な僕でも勇者になれた七つの教え

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年10月24日
商品形態:
電子書籍

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え

  • 著者 旺季 志ずか
発売日:
2019年10月24日
商品形態:
電子書籍

人気脚本家のデビューヒット作! 待望の文庫化。

青い髪と瞳を持って生まれたキラは、その特異な見た目が原因で家族がバラバラになったと思い込み、日々自分を責めて過ごしていた。学校でのいじめも重なり、失意の毎日を送っていたある朝、偶然、なんでも願いが叶う「失われた聖櫃」の噂を耳にする。キラは、飼い犬・とんびと共に聖櫃があるといわれる山に向かった。そこで待ち受けていたのは、謎のカエル「老師」の導きによる、新しい自分に生まれ変わるための冒険だった――!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「臆病な僕でも勇者になれた七つの教え」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 想像していたよりファンタジー成分が少なくて、その分自己啓発的要素が多かった。そこはかとないひすいこたろう感。 作者の人生、はたまた手掛けてきた作品から得たものをエッセンスにした、ある意味私小説のような 想像していたよりファンタジー成分が少なくて、その分自己啓発的要素が多かった。そこはかとないひすいこたろう感。 作者の人生、はたまた手掛けてきた作品から得たものをエッセンスにした、ある意味私小説のような仕上がりに見受けられた。言っていることには共感できる所も多いが、それは他の本で「すでに知っている」からというものが多い。先述の通り純粋なファンタジー物語として読むことも難しく、人に薦めづらい一冊。 …続きを読む
    yw_revolution
    2020年02月25日
    2人がナイス!しています
  • 教えの一つ一つが深くて、はっと気づく事があったり、なるほどなーっと考えさせられる本だった。 手に取るまでは子ども向けの物語なのかなと思ったけど、意外に大人向けで、お勧めの一冊になった。 教えの一つ一つが深くて、はっと気づく事があったり、なるほどなーっと考えさせられる本だった。 手に取るまでは子ども向けの物語なのかなと思ったけど、意外に大人向けで、お勧めの一冊になった。
    らくさす
    2019年11月25日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品