電撃文庫

秋山野要は愛されている。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784049125658
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

電撃文庫

秋山野要は愛されている。

  • 著者 石崎 とも
  • イラスト 阿古わざき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
280
ISBN:
9784049125658

突然モテモテに!? 記憶を失った男子高校生の青春ラブコメ(?)開幕!

 高一の夏休み。事故にあった秋山野要はベッドの上で目覚めた。三人の美少女に囲まれて――。 
 今がチャンスだと言わんばかりに、記憶を失ってしまった要に、あること無いこと吹き込もうとする少女たち。
「わたしとらぶらぶだったの!」「要様の心を射止める争奪戦を開始しよう!」「したくない? アタシとキス」
 美人な親友に、自称妻、さらには愛人まで現れ・・・・・・『秋山野要』って何者!?
 モテモテすぎる『秋山野要』と、身体が同じなだけの、まるで別人格な自分。
 突然、美少女たちの愛を一身に受けることになった要の選択とは――!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「秋山野要は愛されている。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 高1の夏休みに事故に遭い、それまでの記憶を全て無くした少年が、自分にとっては覚えのない三人の少女から迫られ始まる物語。―――私は誰、貴方の目に映るのは本当に私? 心か記憶か、それとも身体か。自己という 高1の夏休みに事故に遭い、それまでの記憶を全て無くした少年が、自分にとっては覚えのない三人の少女から迫られ始まる物語。―――私は誰、貴方の目に映るのは本当に私? 心か記憶か、それとも身体か。自己というものを形成するものは何か、そんな全ての根源とも言える大切な事を無くした少年が嘗ての自分に悩みながらも必死にもがく物語であり、どこかふわふわとしながらも賑やかで明るい空気が漂っている物語である。嘗ての自分、今の自分。二つの自分の境界を越え自らへの視線を集めた少年の次なる日常とは。 次巻も須らく期待である。 …続きを読む
    真白優樹
    2019年07月11日
    8人がナイス!しています
  • とあるお坊ちゃんの身体の中に凡人な少年の魂が入ってしまうところから始まる物語。誰かを誰かと特定するための要素は\心\か\身体\か\記憶\かどれなのだろう。着想部分はとても興味深いけれど、本質として何を とあるお坊ちゃんの身体の中に凡人な少年の魂が入ってしまうところから始まる物語。誰かを誰かと特定するための要素は\心\か\身体\か\記憶\かどれなのだろう。着想部分はとても興味深いけれど、本質として何をやりたかったのかが少しとっ散らかってしまった印象がある。凡人にすぎない少年が優秀で人望もある少年の中に入ることで戸惑いながらもドタバタと過ごす日常は楽しい気持ちもありながら親心のようにハラハラする面もあった …続きを読む
    かっぱ
    2019年07月16日
    6人がナイス!しています
  • 記憶喪失ネタだけど、自己の喪失というよりは他者との比較。スーパーハイスペックな『秋山野要』を演じる『オレ』。ただでさえ比較なんて面倒なのに、同一人物と見られるのはキツイな。『オレ』は器用な奴だ。ラブコ 記憶喪失ネタだけど、自己の喪失というよりは他者との比較。スーパーハイスペックな『秋山野要』を演じる『オレ』。ただでさえ比較なんて面倒なのに、同一人物と見られるのはキツイな。『オレ』は器用な奴だ。ラブコメとしては読者は『オレ』として目覚めてないので、夏葉にそこまで思い入れがないのがややしんどい。花桃の理解者って感じは良かったので、そっちを軸にすればよかったのでは? あとこんだけ迫られて何もなかった『秋山野要』ってホントにそこまで魅力的な奴だったのか? …続きを読む
    リク
    2019年07月15日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品