ネットは社会を分断しない

ネットは社会を分断しない 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年10月10日
商品形態:
電子書籍

ネットは社会を分断しない

  • 著者 田中 辰雄
  • 著者 浜屋 敏
発売日:
2019年10月10日
商品形態:
電子書籍

10万人規模の調査で迫る、ネットと現代政治の実態!

罵詈雑言が飛び交い、生産的な議論を行うことは不可能に思われる現在のインターネット。しかし、ネットの利用は本当に人々を分断しているのか? 10万人規模の実証調査で迫る、インターネットと現代社会の実態。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ネットは社会を分断しない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 多くの罵詈雑言が飛び交い生産的な議論は不可能に思えるインターネット。過激な書き込みを行っているのは一体誰なのか?何がネット上の議論を息苦しくしているのか?計量分析で迫るインターネットと現代社会の実態。 多くの罵詈雑言が飛び交い生産的な議論は不可能に思えるインターネット。過激な書き込みを行っているのは一体誰なのか?何がネット上の議論を息苦しくしているのか?計量分析で迫るインターネットと現代社会の実態。社会を良くすると期待されていたインターネットは分極化の原因なのか。選択的接触などによる影響の可能性は認めつつも、豊富な統計から必ずしも直接的な要因にはなっていないことに着目し、過激なのは中高年を中心とするごく一部で、若者やサイレントマジョリティは意外とバランスを取っていることを指摘した内容は興味深かったです。 …続きを読む
    よっち
    2019年11月24日
    40人がナイス!しています
  • 政治評論に関する本を読んだつもりだったのに統計学の本を読んだような読後感で書名と内容に納得した感が得られなかった。ネットが極論に走るのではなく主張を発信する人の圧がネット分断に繋がってる論調だが未だw 政治評論に関する本を読んだつもりだったのに統計学の本を読んだような読後感で書名と内容に納得した感が得られなかった。ネットが極論に走るのではなく主張を発信する人の圧がネット分断に繋がってる論調だが未だweb2.0を信じている様な論調がピュア過ぎる印象で、極論を振り回しているいるのが中高年であるのは認めるけど彼らはネットなしでも極論を振り回したのか?は本書に答は書いていない気がする。なんだか結論ありきな構成。 …続きを読む
    council
    2019年12月03日
    5人がナイス!しています
  • エコーチェンバーやフィルターバブルといった、ネットの悪弊がデータ分析ではほとんど起こらないことを示す画期的な本。ネットが人を過激化するのではやく、過激な人がネットを使う。その結果、サイレントマジョリテ エコーチェンバーやフィルターバブルといった、ネットの悪弊がデータ分析ではほとんど起こらないことを示す画期的な本。ネットが人を過激化するのではやく、過激な人がネットを使う。その結果、サイレントマジョリティーが声を上げにくい言論空間になっている。腹落ちする議論でした。 …続きを読む
    読書熊
    2019年11月20日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品