キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦7

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
276
ISBN:
9784040731797

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦7

  • 著者 細音 啓
  • イラスト 猫鍋蒼
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
276
ISBN:
9784040731797

黒鋼の後継イスカと氷禍の魔女アリスの二度目の決戦が幕を開ける

帝国の襲撃により火の海と化したネビュリス王宮。使徒聖と純血種による激しい戦闘が続く中起きた最悪の事件が、イスカとアリスの運命を狂わせる――「わたしは帝国を滅ぼさなきゃいけない。それが、キミであっても」

メディアミックス情報

NEWS

「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦7」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 帝国軍の襲撃により火の海に包まれたネビュリス皇庁。使徒聖と純血種という最強同士の戦闘が勃発する中、イスカたちもまたルゥ家の別荘にて、帝国軍に擬装したヒュドラ家から第三王女・シスベルを護るべく奔走する第 帝国軍の襲撃により火の海に包まれたネビュリス皇庁。使徒聖と純血種という最強同士の戦闘が勃発する中、イスカたちもまたルゥ家の別荘にて、帝国軍に擬装したヒュドラ家から第三王女・シスベルを護るべく奔走する第七弾。今回は使徒聖たちや純血種たちがそろい踏みで各所で華々しい戦いが繰り広げられる展開でしたけど、裏切り者の本当の目的は何なのか、甚大な被害を被った皇庁側のここからの立て直しは可能なのか、そしてイスカとアリスの関係はこれからどうなってしまうのか、いろいろと気になるところが出てきて今後の展開に注目したいですね。 …続きを読む
    よっち
    2019年09月20日
    33人がナイス!しています
  • 帝国軍による王宮急襲が始まるが、実は王宮内に裏切り者がいたという話。策に乗せられたアリスが、イスカと闘うことを選択してしまう今巻、様々な場所で局地戦が勃発するバトル一色でした。ボクはイスカ以外の使徒聖 帝国軍による王宮急襲が始まるが、実は王宮内に裏切り者がいたという話。策に乗せられたアリスが、イスカと闘うことを選択してしまう今巻、様々な場所で局地戦が勃発するバトル一色でした。ボクはイスカ以外の使徒聖があまり好きではないので、どうしても魔女サイドを応援してしまうが、ジンさんはカッケー!王宮内の長年に渡るこの陰謀は、実は30年前の女王とサリンジャーとの決別を招いたが、アリスとイスカも全く同じ運命を辿るのか?そこは6巻までのラブコメ展開で築いた絆により、女王とは異なり、イスカと共闘する未来を選んだ! …続きを読む
    むっきゅー
    2019年09月24日
    32人がナイス!しています
  • ★★★★★ 控え目に言って神展開。今巻だけで今作の評価が一段上がってしまうくらい面白かった。前巻がかなりいいところで終わってしまったのでワクワクしながら読み始めたが期待以上の面白さ。至る所で使徒聖と純 ★★★★★ 控え目に言って神展開。今巻だけで今作の評価が一段上がってしまうくらい面白かった。前巻がかなりいいところで終わってしまったのでワクワクしながら読み始めたが期待以上の面白さ。至る所で使徒聖と純血種がぶつかり合う中、様々な人物が様々な思惑のもとに行動し始める。30年前と同じくアリスとイスカにも望まない再戦の機会が訪れて…果たして皇庁はここから建て直すことが出来るのか。次巻も楽しみに待ちたいと思う。 …続きを読む
    まっさん
    2019年11月14日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品