千億亡国 死の螺旋にあらがえ黒騎士

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041082638

千億亡国 死の螺旋にあらがえ黒騎士

  • 著者 高橋 祐一
  • イラスト エナミ カツミ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784041082638

滅亡の螺旋に囚われ続ける孤独な騎士の本格戦記ファンタジー!

「あなたを助けられてよかった。だって、だってわたし……」

 帝国の侵略で滅亡寸前の小国クーファ。若き騎士ラシードは、王国が滅亡する度に時間が巻き戻る不思議な体験を繰り返していた。名門の出自ながら、“臆病者の”ラシードと呼ばれていた彼は、幾多の戦乱を経験する内に最強の力を得、クーファ救国の道筋を探っていた。巻き戻る度に共に戦い、彼を信頼する幼馴染の女騎士パルミラにいつしか心惹かれるが、彼女は最後に必ずラシードを庇って死んでしまう。パルミラを守るためラシードは恋心を封じようとするが!?  孤独な黒騎士と彼を救うべく剣を振るう女騎士の胸焦がすファンタジー戦記、堂々開幕!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「千億亡国 死の螺旋にあらがえ黒騎士」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 帝国の侵略で滅亡寸前の小国クーファ。密かに王国が滅亡する度に時間が巻き戻る不思議な体験を繰り返し、救国の道筋を探っていた孤独な若き黒騎士ラシードと、彼を救うべく剣を振るう女騎士パルミラのファンタジー戦 帝国の侵略で滅亡寸前の小国クーファ。密かに王国が滅亡する度に時間が巻き戻る不思議な体験を繰り返し、救国の道筋を探っていた孤独な若き黒騎士ラシードと、彼を救うべく剣を振るう女騎士パルミラのファンタジー戦記。あらゆる方策を試して何度も失敗し、幾多の戦乱を経験して最強の力と最善の方策を見出したラシード。孤独な戦いを乗り越えてきた彼の苦悩と、突き放されても共に向き合おうとするパルミラが一緒に打開して乗り越えてゆく展開が良かったですね。物語としてひとつの転機を迎えたここからが様々な意味で本当の勝負な新シリーズです。 …続きを読む
    よっち
    2019年04月27日
    29人がナイス!しています
  • 作者買いだったんだけど、評価は下げざるを得ない。あらすじの通りの展開なんだけど、ヒロインはじめ味方勢に真実を告げて反転攻勢に出るのがラスト1/4からって遅すぎる。鬱々とした展開を3/4読まされるストレ 作者買いだったんだけど、評価は下げざるを得ない。あらすじの通りの展開なんだけど、ヒロインはじめ味方勢に真実を告げて反転攻勢に出るのがラスト1/4からって遅すぎる。鬱々とした展開を3/4読まされるストレスは致命的。ラスト1/4は及第点だよ。でもトータル評価として“面白かったか”と言われると…。後輩騎士たちのキャラで鬱々さの軽減を図ったのかもしれないが、はっきり言って逆効果。軽いだけで浮いてる。“史実を元にしたフィクション”の『緋色の玉座』はちゃんと面白かったから、単純に構成の失敗だろうな。2巻どうなるやら。 …続きを読む
    S.T.
    2019年05月03日
    24人がナイス!しています
  • All You Need Is Killのファンタジー版のようなかんじですかね。強制的にリセットされながら王国の存続を目指す話。しに戻りの呪いは本当に終わったのか?ここから逆転は本当に可能なのか?は気 All You Need Is Killのファンタジー版のようなかんじですかね。強制的にリセットされながら王国の存続を目指す話。しに戻りの呪いは本当に終わったのか?ここから逆転は本当に可能なのか?は気になります。 …続きを読む
    しぇん
    2019年04月29日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品