リベリオ・マキナ2 ―《白檀式》文月の嫉妬心―

リベリオ・マキナ2 ―《白檀式》文月の嫉妬心― 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2019年06月08日
商品形態:
電子書籍

リベリオ・マキナ2 ―《白檀式》文月の嫉妬心―

  • 著者 ミサキナギ
  • イラスト れい亜
発売日:
2019年06月08日
商品形態:
電子書籍

絡繰騎士&吸血鬼の最強タッグが動き出す! 《白檀式》開発の真相とは――

ヴァンパイア革命軍による虐殺テロ騒動から三週間――水無月の活躍で共和国に平穏が戻ったかに思われたが、カノンやリタの期待に反し、国内では吸血鬼に対する排斥運動が急速に拡大していた。
 人間と吸血鬼の決裂を防ぐため、そして白檀博士の無実の罪を晴らすため、先の睦月との戦闘で明らかになった“《白檀式》の人工頭脳”に組み込まれた“吸血鬼の脳”の真相を探る水無月たち。ところがそんな彼らの元に突如、世界最大のオートマタメーカーCEOが現れて……。
 カノンの宣戦布告と共に、吸血鬼王女と絡繰騎士の最強タッグが動き出す、正義と反抗のバトル・ファンタジー第2巻!!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「リベリオ・マキナ2 ―《白檀式》文月の嫉妬心―」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • テロ騒動から三週間が経ち、カノンやリタの期待とは裏腹に吸血鬼に対する風当たり厳しくなる中、白檀式に関するある事への関与をメティス・グループに疑う水無月達だったが…というお話です。今巻は主に水無月とリタ テロ騒動から三週間が経ち、カノンやリタの期待とは裏腹に吸血鬼に対する風当たり厳しくなる中、白檀式に関するある事への関与をメティス・グループに疑う水無月達だったが…というお話です。今巻は主に水無月とリタが中心のお話でしたが、水無月とリタのお互いの理解不足から来たちょっとした仲違いからのユーリ戦での共闘に至るまでの話はとても良かったと思いました。そのユーリにしても自身の言葉とは裏腹な白檀式のコンセプト通りの行動と最後の決断もまた良かったと。次巻も厳い情勢になりそうなラストでしたがどんな話になるのか楽しみです。 …続きを読む
    まるぼろ
    2019年06月13日
    19人がナイス!しています
  • テロ事件から三か月、人間と吸血鬼の溝が深まる中、新たな悪人が世界に嵐を起こす今巻。―――選べ、自らの意思で為すべき正義を。 吸血鬼の脳の真実を探る中、蠢く悪の思惑、その側に侍るは新たな白檀式。水無月達 テロ事件から三か月、人間と吸血鬼の溝が深まる中、新たな悪人が世界に嵐を起こす今巻。―――選べ、自らの意思で為すべき正義を。 吸血鬼の脳の真実を探る中、蠢く悪の思惑、その側に侍るは新たな白檀式。水無月達の戦いが新たな段階へと進み、世界がまた混迷の度合いを深めていく今巻。 機械ではなく自らとして、選べぬ筈の可能性をその手に。成長を続ける水無月の活躍が眩しいと共に、熱い戦いの中でそれぞれの魅力が再び開花する、更に面白さを増していく見逃せぬ巻である。深まる闇は世界にどんな混沌を齎すのか。 次巻も須らく期待である。 …続きを読む
    真白優樹
    2019年06月10日
    10人がナイス!しています
  • 面白かった。人工的に作られたAIやロボットといった機械的な生命に所謂命、感情やそれに伴う言動といったものが表れるのか、という問題。ありがちではありますが良くも悪くもSFが好きなら好きだけ色々と思うとこ 面白かった。人工的に作られたAIやロボットといった機械的な生命に所謂命、感情やそれに伴う言動といったものが表れるのか、という問題。ありがちではありますが良くも悪くもSFが好きなら好きだけ色々と思うところがあるのでしょうが、この作品に関してはそうして人々の日常に寄り添うためにと、愛というコンセプトで作られているとハッキリとそこを目的に描かれているため、水無月の人間らしい変化にぐっときてしまうんですよね。本来敵であるはずの吸血鬼、リタとの間に生まれる仲間意識や、信頼を寄せての共闘は熱かった。次巻も楽しみ。 …続きを読む
    椎名
    2019年06月16日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品