異世界でロリに甘やかされるのは間違っているだろうか ぱーと2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年07月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784040731445

異世界でロリに甘やかされるのは間違っているだろうか ぱーと2

  • 著者 長岡 マキ子
  • イラスト 米白粕
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年07月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
292
ISBN:
9784040731445

魔王ダンジョンでも、マミィの母性は炸裂する!

旅で出会った(自称)勇者のエマから魔王ダンジョンの情報を入手した俺たち。魔王討伐目指して突入だ!――なんて意気込むも、母性最強ロリ・マミィの甘やかし三昧は、敵が押し寄せるダンジョンでも発揮され……

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「異世界でロリに甘やかされるのは間違っているだろうか ぱーと2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ガラガラ。新キャラとしてエマが出てくるけど、マミーの色が強すぎるせいであまり出した意味がなくなっちゃてるかな。キャラとしてはよかったけど。あとこの手の作品で甘やかすだけではないのも逆に新鮮ではあったか ガラガラ。新キャラとしてエマが出てくるけど、マミーの色が強すぎるせいであまり出した意味がなくなっちゃてるかな。キャラとしてはよかったけど。あとこの手の作品で甘やかすだけではないのも逆に新鮮ではあったか。 …続きを読む
    中性色
    2020年01月22日
    14人がナイス!しています
  • 旅の途中に出会った勇者と名乗る少女、エマに提案されマミィ達と共に魔王ダンジョンへ挑む最終巻。―――どんな強敵だって怒ったお母さんには叶わない? 甘やかしてみたり怒ってみたり。相も変わらずマミィが甘やか 旅の途中に出会った勇者と名乗る少女、エマに提案されマミィ達と共に魔王ダンジョンへ挑む最終巻。―――どんな強敵だって怒ったお母さんには叶わない? 甘やかしてみたり怒ってみたり。相も変わらずマミィが甘やかしてくる中、赤哉達が英雄となり、創造神と魔王へ向かって愛を示して見せる今巻。 前巻と変わらずどころかただ甘やかすだけではない、進化した甘みがある中で赤哉がちょっとだけ成長する、ちょっと大切な事が分かるかもしれない巻である。まだまだ独り立ちは出来ぬけど、いつかは独り立ちできると信じて。 うん、面白かった。 …続きを読む
    真白優樹
    2019年07月21日
    9人がナイス!しています
  • 主人公のアカヤが甘やかされながらエマという新しい仲間を連れて魔王討伐をする。元勇者のエマの知識を使わずにチートなマミィの力によって数々の難所を容易く乗り切ってしまうところに少しエマが不憫に思えた。 主人公のアカヤが甘やかされながらエマという新しい仲間を連れて魔王討伐をする。元勇者のエマの知識を使わずにチートなマミィの力によって数々の難所を容易く乗り切ってしまうところに少しエマが不憫に思えた。
    Nephrenspride
    2020年01月24日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品