角川文庫

ロード・エルメロイII世の事件簿 3 「case.双貌塔イゼルマ(下)」

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041080764

角川文庫

ロード・エルメロイII世の事件簿 3 「case.双貌塔イゼルマ(下)」

  • 著者 三田 誠
  • イラスト 坂本 みねぢ
  • 原作 TYPE-MOON
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784041080764

ロード・エルメロイII世は美しき殺人劇の幕を下ろす!

至上の美を体現する、双子の黄金姫と白銀姫。そのお披露目で起きた殺人事件は、アトラム・ガリアスタの乱入、エルメロイ教室の弟子たちの参戦で混迷を極める。陰謀と闘争が交錯する第二幕の結末を刮目せよ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ロード・エルメロイII世の事件簿 3 「case.双貌塔イゼルマ(下)」」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 混沌魔術ひどいな。というかフラットの在り方がアンバランス過ぎて、ひどいな、、、。グレイの匣はいろんな形態あるんだなあ。ルヴィア妹いたんだなー。しかも重要っぽい。グレイは師匠のこと、かなり好きだよね。他 混沌魔術ひどいな。というかフラットの在り方がアンバランス過ぎて、ひどいな、、、。グレイの匣はいろんな形態あるんだなあ。ルヴィア妹いたんだなー。しかも重要っぽい。グレイは師匠のこと、かなり好きだよね。他人の事は遮断しているようなのに。師匠の内面についてはよく考察してるよね。師匠の後ろに隠れたり、密かに師匠の葉巻の匂いが好きだったり、せっせと師匠の靴磨きしたりするグレイたん、可愛い。健気。 …続きを読む
    ふらこ
    2019年06月20日
    6人がナイス!しています
  • Fateというコンテンツの設定のゆるぎない安定感。グレイの持つ聖槍は今巻では抜錨ならず。燈子さんがしっかりと自身の異常性だけを残して。エルメロイ教室の戦闘力の一端を見せる結果となるが、エルメロイ自身が Fateというコンテンツの設定のゆるぎない安定感。グレイの持つ聖槍は今巻では抜錨ならず。燈子さんがしっかりと自身の異常性だけを残して。エルメロイ教室の戦闘力の一端を見せる結果となるが、エルメロイ自身が全く組織力とかに興味がないのが何とも言えぬ醍醐味。ライネスとの関係性が楽しめましたね。アニメが楽しみです。 …続きを読む
    どんぐり
    2019年06月19日
    5人がナイス!しています
  • 3巻の語り手はグレイ。フラットとスヴィンのコンビがいい感じ。 3巻の語り手はグレイ。フラットとスヴィンのコンビがいい感じ。
    うさぎや
    2019年06月19日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品