角川文庫

黄昏出張所 歴史修復官は時を駆ける

発売日:
2019年05月24日
商品形態:
電子書籍
黄昏出張所 歴史修復官は時を駆ける 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

黄昏出張所 歴史修復官は時を駆ける

  • 著者 中村 ふみ
発売日:
2019年05月24日
商品形態:
電子書籍

時空を超え、想いはつながる。感涙のラストを見逃すな!

ある日の黄昏時。不遇の青年、遠野ハジメの目の前に、突然現れた古めかしい建物と、眼鏡をかけた不思議な男。
彼は自らを、時の蟲から歴史を守る「蟲番」だと名乗る。
蟲は、歴史上の人物の意識を喰い、過去を変えてしまうのだ。
蟲喰いを修復する3つのミッションに成功すれば、報酬がもらえると蟲番は言う。
一攫千金を夢見て任務に当たるハジメだが――。

温かな想いは、時空を超える。
感涙のラストが待つ、ダーク・ファンタジー!

イラスト/伊東七つ生


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「黄昏出張所 歴史修復官は時を駆ける」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 幼い頃から不遇の青年ハジメが黄昏時に繋がった蟲番のお役所。歴史の穴を修復する臨時職員として働くことに。切腹する牢の武士、好いた男のいる女郎、関東大震災前の子供となかなかハードなラインナップ。ご褒美は好 幼い頃から不遇の青年ハジメが黄昏時に繋がった蟲番のお役所。歴史の穴を修復する臨時職員として働くことに。切腹する牢の武士、好いた男のいる女郎、関東大震災前の子供となかなかハードなラインナップ。ご褒美は好きな時代にトリップできること。ハジメが選んだこととは。…あんなに不遇の人生なのに、まっすぐの好青年で泣かす。彼が最後に選ぶ道も。わたしはラストも好き。シリーズ化出来ない事もないけど、きれいに終わってました。 …続きを読む
    ゆきちん
    2019年06月15日
    36人がナイス!しています
  • ある日の黄昏時。不遇の青年・遠野ハジメの目の前に、時の蟲から歴史を守る蟲番だと名乗る眼鏡をかけた不思議な男が現れ、一攫千金を夢見てハジメが奮闘するダークファンタジー。主君に逆らい切腹待ちの武士、男と心 ある日の黄昏時。不遇の青年・遠野ハジメの目の前に、時の蟲から歴史を守る蟲番だと名乗る眼鏡をかけた不思議な男が現れ、一攫千金を夢見てハジメが奮闘するダークファンタジー。主君に逆らい切腹待ちの武士、男と心中を遂げる予定の遊女、関東大震災での父の死の回避。蟲によって意識を喰われた歴史上の人物の行動を修復してゆく中で、葛藤しながらも自分のことより周りの大切な人たちのために奔走してしまうのがハジメで、小さな幸せを掴みかけていた彼の願った報酬はとてもらしくて切なくもなりましたけど、そんな物語の結末がまた印象的でした。 …続きを読む
    よっち
    2019年06月05日
    31人がナイス!しています
  • 育児放棄した父親にかわり自分を育ててくれた祖母を亡くし、同時期にブラック会社を辞めて無職になってしまったハジメが、蟲に喰われた歴史を修復する臨時職員になり過去へ行くファンタジー。ハッピーエンドなのかど 育児放棄した父親にかわり自分を育ててくれた祖母を亡くし、同時期にブラック会社を辞めて無職になってしまったハジメが、蟲に喰われた歴史を修復する臨時職員になり過去へ行くファンタジー。ハッピーエンドなのかどうなのか、ちょっと切ないラストだった。 …続きを読む
    いぼいのしし
    2019年07月09日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品