もののけ、もののけ、杏南が通る

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040730905

もののけ、もののけ、杏南が通る

  • 著者 河合 ゆうみ
  • イラスト 汐街 コナ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040730905

傷ついた鴉天狗を拾って、もののけの医師をすることに!?

杏南は祖父亡き後、開かずの間だった部屋の鍵を手に入れる。扉を開けたら「ヒトの匂いがする」と自称ぬらりひょんの美少年が現れて――!? あやかしの医師を目指す少女とあやかしたちの笑って泣ける、優しい物語。


メディアミックス情報

NEWS

「もののけ、もののけ、杏南が通る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 駅前のデパートでバイト中の新見安南は亡き祖父の屋敷で風通しと遺品の整理をしていた所、ふとした事で立ち入りを禁じられていた「開かずの間」に入ってしまい…と言うお話です。もののけの医師の方よりデパートでの 駅前のデパートでバイト中の新見安南は亡き祖父の屋敷で風通しと遺品の整理をしていた所、ふとした事で立ち入りを禁じられていた「開かずの間」に入ってしまい…と言うお話です。もののけの医師の方よりデパートでの「九番」への対応の方が印象に残りがちでしたが、面白かったです。ガイのやらかした事は割と酷い物がありましたが、その顛末も含めて面白かったかと。もののけの医師としてやっていく決意をした安南ですが、安南とクロと木瀬くんとの関係や屋敷の他のもののけの事など気になる事も多いのでぜひ続刊してほしいと思いました。 …続きを読む
    まるぼろ
    2019年06月27日
    16人がナイス!しています
  • 子供の頃にあやかしが見えていたがある理由でその記憶を封印されていた主人公が祖父の死後開かずの間に入った時からあやかし達が見え出して傷ついた烏天狗を拾ってきたり、祖父があやかし医師をしていた事を知り自分 子供の頃にあやかしが見えていたがある理由でその記憶を封印されていた主人公が祖父の死後開かずの間に入った時からあやかし達が見え出して傷ついた烏天狗を拾ってきたり、祖父があやかし医師をしていた事を知り自分もその道を進んでいくお話。常に前向きなキャラが楽しく元気を貰える。あやかし医師になる事を決意した所で終わっているので出来ればその後の話も読んでみたい。 …続きを読む
    あずとも
    2019年03月20日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品