ミネルヴァの梟は飛び立ちたい ~東雲理子は哲学で謎を解き明かす~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月20日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784040656120

ミネルヴァの梟は飛び立ちたい ~東雲理子は哲学で謎を解き明かす~

  • 著者 草野 なつめ
  • イラスト 長谷 梨加
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月20日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784040656120

哲学研究者が描く、「哲学×日常の謎」ミステリー!

 東雲理子(しののめ・りこ)は、城京(じょうきょう)大学大学院に進学。専攻は哲学。修士課程での研究テーマについて図書館で悩んでいるとき、返却したはずの哲学辞典が何度も自分の机に戻ってきてしまうという謎が起こる。
「哲学に興味がおありですか?」
 そのときに話しかけてきたのは、どこかミステリアスな雰囲気の銀縁メガネの男。後に判明するのは、この男性が理子の新しい指導教員、大道寺哲(だいどうじ・てつ)だということだった。
 理子は大道寺の助けを借りながら、日常の謎に挑んでいく。
 ある日を境に姿を見せなくなった喫茶店の常連さん、何度待ち合わせをしてもどうしても会えない友、理子の研究室に代々伝わる謎の決まりごと……。
 平凡な毎日の、一見なんでもないようなちょっとした事件の数々。
 そんな日常に潜む不思議な謎を哲学的な視点から解き明かす、哲学ライトミステリー。
 スマートニュース×カクヨム「連載小説コンテスト」優秀賞受賞作品。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ミネルヴァの梟は飛び立ちたい ~東雲理子は哲学で謎を解き明かす~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ミネルヴァはローマ神話の知の女神。梟ちゃんがお気に入り。\ミネルヴァの梟\とはすなわち哲学のこと。大学院生になった理子はカントを研究対象に選ぶ。ライトミステリー仕立てで日常のちょっとした謎を解きながら ミネルヴァはローマ神話の知の女神。梟ちゃんがお気に入り。\ミネルヴァの梟\とはすなわち哲学のこと。大学院生になった理子はカントを研究対象に選ぶ。ライトミステリー仕立てで日常のちょっとした謎を解きながらカント、プラトン、アリストテレスなど哲学の入り口を紹介してくれている。各章の終わりに補講として豆知識みたいなのも。読みやすくて面白い。指導教員の大道寺もカッコいいし。続編も書いて欲しい。できれば理子が大学時代に専攻してたフランス現代思想がいいな。フーコーとかデリダとかドゥルーズとかわけわからんナンシーとか。 …続きを読む
    kiyoka
    2019年04月03日
    42人がナイス!しています
  • 外部から城京大学大学院に進学した東雲理子。修士課程で哲学を専攻する彼女が、海外帰りの新指導教員・大道寺哲の助けを借りながら日常の謎に挑む哲学ライトミステリ。返却したはずなのに戻ってくる哲学辞典、ある日 外部から城京大学大学院に進学した東雲理子。修士課程で哲学を専攻する彼女が、海外帰りの新指導教員・大道寺哲の助けを借りながら日常の謎に挑む哲学ライトミステリ。返却したはずなのに戻ってくる哲学辞典、ある日を境に姿を見せなくなった喫茶店の常連、休みのない古本屋の理由、何度待ち合わせをしても会えない友人、研究室に代々伝わる謎の掟など、身近で起こった謎を哲学を絡め解き明かしていくエピソードを八編収録。理子と父親の関係は気になりますが、大学で哲学を教える研究者である著者さんの文章は読みやすく書かれていて楽しめました。 …続きを読む
    よっち
    2019年04月13日
    34人がナイス!しています
  • とっつきにくい哲学の世界をライトミステリーを通して垣間見れた。哲学者の名前も世界史で聞いたことがある程度の知識しか持っていない私は,それは屁理屈じゃないか,と思うこともあったが,それも含めて新鮮だった とっつきにくい哲学の世界をライトミステリーを通して垣間見れた。哲学者の名前も世界史で聞いたことがある程度の知識しか持っていない私は,それは屁理屈じゃないか,と思うこともあったが,それも含めて新鮮だった。 …続きを読む
    yukision
    2019年10月07日
    19人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品