試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2021年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041079645

炭酸ボーイ

  • 著者 吉村 喜彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2021年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041079645

爽快度100パーセント! スカッとさわやか、大人の“再生物語”

宮古島で突如湧き出した天然炭酸水。商品化にあたり宣伝広報を担うことになった真田事務所の涼太たちは、プレミアム戦略を採り、「ミヤコ炭酸水」をヒット商品に成長させた。ところが販売元のグループ会社がこの希少な水に目をつけ、採水地近くにリゾート施設の建設を計画。自然豊かで神高い土地に降って湧いた話は、村を巻きこんだ大騒動に。「大切なもの」を守るため立ち上がった〈チーム真田〉は、この計画を阻止できるか!?
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「炭酸ボーイ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 泡盛は得意ではないんだけど、泡盛を飲みたくなりました。もちろん“ミヤコ炭酸水”で割った泡盛をね。それも宮古島の風を感じながらね。宮古島で湧き出した天然炭酸水を巡って大騒動になる話。様々な圧力に屈せず大 泡盛は得意ではないんだけど、泡盛を飲みたくなりました。もちろん“ミヤコ炭酸水”で割った泡盛をね。それも宮古島の風を感じながらね。宮古島で湧き出した天然炭酸水を巡って大騒動になる話。様々な圧力に屈せず大切なものを守るための物語。話としては良くある話だけど宮古島に行ったことないけど、宮古島の情景が目に浮かぶ。映像でも見てみたい。それにしても作中に出てくる加部首相、首相夫人の加部明子、桃を見る会って、これってやっぱりあれだよね。 …続きを読む
    しんごろ
    2021年05月29日
    166人がナイス!しています
  • バーリバーサイドの吉村氏の文庫書き下ろし作品。石垣島を舞台にその風土と湧く炭酸水とリゾート開発攻防を描く。うむ、ちょっとそのリゾート開発の顛末部分は申し訳ないですが当方と好みが違ったかな。その意味で僕 バーリバーサイドの吉村氏の文庫書き下ろし作品。石垣島を舞台にその風土と湧く炭酸水とリゾート開発攻防を描く。うむ、ちょっとそのリゾート開発の顛末部分は申し訳ないですが当方と好みが違ったかな。その意味で僕にとってはちょっと期待外れの部分が…。その他、炭酸水と風土に関する部分は面白く読了。 …続きを読む
    あすなろ
    2021年07月31日
    100人がナイス!しています
  • 小さなコンテンツ制作会社「真田事務所」の編集ライター水神涼太は、取材で宮古島の酒造所巡りをする際に最北端の青崎集落にある休業中の仲間酒造を訪れ、天然炭酸水と出会い、宣伝販売に携わる。一方、涼太が以前勤 小さなコンテンツ制作会社「真田事務所」の編集ライター水神涼太は、取材で宮古島の酒造所巡りをする際に最北端の青崎集落にある休業中の仲間酒造を訪れ、天然炭酸水と出会い、宣伝販売に携わる。一方、涼太が以前勤めていた産地偽装問題を起こした会社の関連会社がリゾート開発に乗り出し、強引な開発反対者の取り込みや一部工事の開始などを行う。自然を守る側vs政治が絡んだリゾート開発の構図。終盤の2代前の首相夫人を彷彿とさせる加部明子なる首相夫人の登場とぶっ飛んだ言動は笑えたが、突然の天候の変化や大蛇の登場など、結末がなぁ…。 …続きを読む
    山口
    2021年10月06日
    30人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品