試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月18日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784047354807

狼は眠らない 01

  • 著 支援BIS
  • 画 田ヶ 喜一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月18日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784047354807

真摯に一途に強さのみを追い求める男の英雄譚!

迷宮の底でみつけた〈黒穴〉に飛び込み、別世界に転移した〈片目狼〉レカン。
元いた世界との違いに戸惑いはしたものの
冒険者であるレカンは新転地でも己の進むべき道に迷いはなかった。
異世界の迷宮に挑むこと――。
強さを求め、ただひたすら迷宮の奥深くへ。

孤高の狼・レカンの英雄譚、開幕!

メディアミックス情報

NEWS

「狼は眠らない 01」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★★ 『辺境の老騎士』の著者の作品。 迷宮最下層の攻略後に出現した異世界に繋がるとされる〈黒穴〉に、レカンとボウドは飛び込んだが、目覚めると仲間のボウドの姿はなく一人だった。片目のレカンが身に付 ★★★★★ 『辺境の老騎士』の著者の作品。 迷宮最下層の攻略後に出現した異世界に繋がるとされる〈黒穴〉に、レカンとボウドは飛び込んだが、目覚めると仲間のボウドの姿はなく一人だった。片目のレカンが身に付けた能力と装備を駆使し異世界で冒険する物語。 レカンの強敵に挑むスタイルは高難度のアクションRPGをプレイしているようで引き込まれた。戦闘だけではなく、薬師シーラへ弟子入りし、薬草採取、色々な薬品の作成、魔法の習得と全体的に面白い。もしボウドと再開場面があるなら完結近くだろうか。長く楽しみたい作品である。 …続きを読む
    へるぷまん
    2020年01月26日
    10人がナイス!しています
  • 冒険者が急に知らない世界に行ってしまったけど、そこも変わらず剣と魔法と迷宮攻略のある世界だったからと突き進む話。ストイックさが、レカン自身の視点からだけだと格好いいで終わるのに、時々入る客観的構図の描 冒険者が急に知らない世界に行ってしまったけど、そこも変わらず剣と魔法と迷宮攻略のある世界だったからと突き進む話。ストイックさが、レカン自身の視点からだけだと格好いいで終わるのに、時々入る客観的構図の描写でちょっと笑える感じになるのが良いです。レカンはすっかり人外扱いですが、それでも臆せずというか鈍感力を発揮して突進してくるエダは果たして大物になるのか、このままおとぼけキャラなのか。はぐれた相棒とも姫とも再会はまだまだ先でしょうか。次が楽しみです。 …続きを読む
    すがはら
    2019年06月27日
    10人がナイス!しています
  • ★★★★★ 曰く巨万の富や超常の技能を得る可能性があると伝えられる黒穴に飛び込んだ冒険者・レカン、その先で彼に待ち受ける冒険を描く、異世界転移ファンタジー第1巻。やはりといっていい面白さ、この作者の作 ★★★★★ 曰く巨万の富や超常の技能を得る可能性があると伝えられる黒穴に飛び込んだ冒険者・レカン、その先で彼に待ち受ける冒険を描く、異世界転移ファンタジー第1巻。やはりといっていい面白さ、この作者の作品にハズレ無し。異世界に転移してチートスキルで無双してお姫様とはフラグ立ててダンジョン探索して冒険ギルドが出てきて、とこういっては何だがなろうテンプレと言っていいストーリーと設定なのだが、作者の筆致と雰囲気作りでこうまで違うかと。ありきたりの内容が非常に読み応えがあり味わい深いものになっている。→ …続きを読む
    じお
    2020年10月12日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品