運命の恋 恋愛小説傑作アンソロジー

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041078716

運命の恋 恋愛小説傑作アンソロジー

  • 著者 村上 春樹
  • 著者 池上 永一
  • 著者 角田 光代
  • 著者 中島 京子
  • 著者 山白 朝子
  • 著者 唯川 恵
  • 編者 瀧井 朝世
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041078716

あなたは運命の人に出会えましたか。決定版! 恋愛小説傑作アンソロジー

運命の相手と知り、自分の分身のように感じる相手と結ばれたり、結ばれない運命だったり。悲しい恋やコミカルな恋、ロマンチックな恋など「運命」に翻弄される人間の、さまざまな姿を味わえる。男女がかくも違い、だからひかれあうのだ、ということがよくわかる物語の数々。村上春樹、角田光代、山白朝子、中島京子、池上永一、唯川恵という恋愛小説の名手たちによる傑作短編集。あなたも「運命の赤い糸」が見えていますか?奇跡の出会いは、きっとある――。人気作家による最高の恋愛小説アンソロジー


メディアミックス情報

NEWS

「運命の恋 恋愛小説傑作アンソロジー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 6人の作家による恋愛小説のアンソロジー。その中の山白さんは、初めましての作家さんと思ったら、あの方の別名でした。どおりでホラーテイストで面白かった。角田さんの誕生日休暇も前向きな話で好きです。 6人の作家による恋愛小説のアンソロジー。その中の山白さんは、初めましての作家さんと思ったら、あの方の別名でした。どおりでホラーテイストで面白かった。角田さんの誕生日休暇も前向きな話で好きです。
    ぽろん
    2019年07月13日
    40人がナイス!しています
  • 久しぶりに読んだ「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」(村上春樹)が、やはり素晴らしい。何度読んでも、瑞々しくて、ちょっぴり切なくて、胸の奥がじんわりと温まる素敵な短編だ 久しぶりに読んだ「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」(村上春樹)が、やはり素晴らしい。何度読んでも、瑞々しくて、ちょっぴり切なくて、胸の奥がじんわりと温まる素敵な短編だ。その他の‘運命の恋’たちもバラエティーに富んでいて、薄い本なのに中身は濃厚、充実の短編集だった。 …続きを読む
    るな
    2019年09月05日
    34人がナイス!しています
  • 有名作家陣による恋愛アンソロジー☆角田光代「誕生日休暇」がよかった。 有名作家陣による恋愛アンソロジー☆角田光代「誕生日休暇」がよかった。
    ピロ麻呂
    2019年06月22日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品