ここは書物平坂 黄泉の花咲く本屋さん

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年09月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040730189

ここは書物平坂 黄泉の花咲く本屋さん

  • 著者 新井 輝
  • イラスト 紅木 春
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年09月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040730189

本好きがこうじて、嫁ぎ先は(地獄の)本屋さん!?大事な一冊見つけます!

上司のパワハラで絶望した奈美は、ある日古ぼけた店を見つける。そこは未練のある本が集まる、鬼の店主が経営する地獄の本屋だった。店主からのプロポーズは置いといて、奈美は様々なお客さんを相手に奮闘するが!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ここは書物平坂 黄泉の花咲く本屋さん」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あの世とこの世の狭間の古書店が舞台の物語。楽天家の主人公は好みのキャラクターで、ストーリーは人が元気になっていくいい話。店内の三人が醸し出すほんわか温かい空気は大変心地よかった。ただ、新井輝作品の独特 あの世とこの世の狭間の古書店が舞台の物語。楽天家の主人公は好みのキャラクターで、ストーリーは人が元気になっていくいい話。店内の三人が醸し出すほんわか温かい空気は大変心地よかった。ただ、新井輝作品の独特の空気感を期待して読んだので、肝心のそれが薄くて個人的には不満が残る。 …続きを読む
    bluets8
    2019年09月19日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品