はんぶんこの、おぼろくん

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月28日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784041078334
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

はんぶんこの、おぼろくん

  • 著者 犬飼鯛音
  • イラスト 志村 貴子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月28日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784041078334

嬉しい。かなしい。甘い。切ない。初恋の全てが詰まった感涙の青春小説!

大好きな人を大切にするのは、
当たり前のようでいて、すごく難しい。

高校生になった小春は生まれて初めて恋をした。
隣の席の“おぼろくん”。体は男の子、心は女の子――
女装して歩くおぼろくんの助けになりたくて、
小春は兄の美容院へ彼を連れて行く。
「お兄ちゃん、おぼろくんをもっと綺麗にしてあげて」
恋心を伝えられないまま、小春とおぼろくんは
徐々に距離を縮めていく――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「はんぶんこの、おぼろくん」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 高校生になった小春が生まれて初めて恋をした隣の席のおぼろくん。体は男の子で心は女の子の彼のためにどうにかしようと奮闘する青春小説。隣の席なのに鏡越しに眺めるだけだったおぼろくん。偶然女装して歩くおぼろ 高校生になった小春が生まれて初めて恋をした隣の席のおぼろくん。体は男の子で心は女の子の彼のためにどうにかしようと奮闘する青春小説。隣の席なのに鏡越しに眺めるだけだったおぼろくん。偶然女装して歩くおぼろくんの姿を知ったことで始まった密かな交流と、想いを伝えられないまま募らせてゆく小春。小春の兄と小春の親友・鮎子の普通の恋が描かれる一方で、当たり前が優しくない世界にはどうにもならないこともあって、理解するのはなかなか簡単なことではないですが、乗り越えて再び向き合おうとする二人の関係を応援したいと思いました。 …続きを読む
    よっち
    2019年04月30日
    23人がナイス!しています
  • \だって、おぼろくんはおぼろくんじゃないか\ 痛くて切なくて、どこまでも強い感情を秘めた叫びが、心に深く響いた。 小春ちゃんのその想いは、恋じゃなくて、きっと恋より素敵な何かだと思う。 読み終えた本を \だって、おぼろくんはおぼろくんじゃないか\ 痛くて切なくて、どこまでも強い感情を秘めた叫びが、心に深く響いた。 小春ちゃんのその想いは、恋じゃなくて、きっと恋より素敵な何かだと思う。 読み終えた本を閉じて、願った。 世界がもっと、優しくなればいいのに。 …続きを読む
    あおやまみなみ
    2019年04月16日
    13人がナイス!しています
  • 本屋さんでたまたま見つけた小説。 この小説に出合うまで小説を読むのに 苦手意識があったけど この小説が解消してくれた。 世界観が綺麗で甘酸っぱい。 性別や相手がどうあれ初恋は美しい。 ありのままを認め 本屋さんでたまたま見つけた小説。 この小説に出合うまで小説を読むのに 苦手意識があったけど この小説が解消してくれた。 世界観が綺麗で甘酸っぱい。 性別や相手がどうあれ初恋は美しい。 ありのままを認めて相手を思う気持ち、 いいなぁ。この本に出合えてよかった。 …続きを読む
    すずらちゃん
    2019年04月26日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品