試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041077887

竜鏡の占人 リオランの鏡

  • 著者 乾石 智子
  • イラスト toi8
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041077887

王子は邪悪な王妃から国を救えるか?魔術と権謀が渦巻く東方ファンタジー!

東西の交易の中心として栄えるオアシス国家リオラン。ある日、アラバスをはじめとする3人の王子は、美貌の第二王妃カトラッカとその腹心エスクリダオにそそのかされ、この世を統べる力があるという〈竜鏡〉を探す旅に出る。しかし、それは世継ぎを追い出し、すべての権力を手中に収めようとする王妃らの陰謀であった。アラバスらは無事に国を救うことができるのか。魔法が飛び交い、陰謀が渦を巻く、東方異世界ファンタジー。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「竜鏡の占人 リオランの鏡」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 一番、成長したのはアラバスか?!ちょっと話が複雑でついて行くのに疲れたかな。 一番、成長したのはアラバスか?!ちょっと話が複雑でついて行くのに疲れたかな。
    ぽろん
    2019年03月19日
    31人がナイス!しています
  • オーリエラントシリーズでは無いもののやはり乾石さんらしい闇と魔術と輪廻の世界観。豊かなオアシスの国リオランの3人の王子は美しい第二妃カトラッカと腹心のエスクリダオの口車に載せられ魔鏡を探す旅に出るが。 オーリエラントシリーズでは無いもののやはり乾石さんらしい闇と魔術と輪廻の世界観。豊かなオアシスの国リオランの3人の王子は美しい第二妃カトラッカと腹心のエスクリダオの口車に載せられ魔鏡を探す旅に出るが。3人の王子がクズで気持ちが入らなかったが、だんだん冒険活劇の様な展開が作者にしたらアクティブな感じ。話のキーマン、エスクリダオの正体と輪廻のループが始まりそうになると俄然楽しくなってきました。王子2人は成長し一人は堕落、エスクリダオに救いがないのはちょっと辛い最後でした。 …続きを読む
    豆乳くま
    2019年09月13日
    20人がナイス!しています
  • 3章あたりからようやく面白くなってくる。ただ、だるい→ちょっと面白い→なかなか面白い→あれ?終わった?って感じにはなる。 いわゆる「俺たちの戦いはまだ始まったばかりだEND」。続きがありそうでないやつ 3章あたりからようやく面白くなってくる。ただ、だるい→ちょっと面白い→なかなか面白い→あれ?終わった?って感じにはなる。 いわゆる「俺たちの戦いはまだ始まったばかりだEND」。続きがありそうでないやつ。 …続きを読む
    虚と紅羽
    2019年08月05日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品