角川文庫

余命二億円

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041077672
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

余命二億円

  • 著者 周防 柳
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041077672

父の遺産2億円を巡り、二人の息子がぶつかり合う。

交通事故で植物状態になってしまった父親を巡り、延命治療を望む次男と、開業資金を必要とする長男で意見がぶつかり合う。やがてふたりの妻をも巻き込み、田村家は崩壊しようとしていたが……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「余命二億円」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 誰でもそうなる可能性がある話。主人公にも、主人公の兄にも共感できなかった。もっとしっかりしろよ、と思う反面、おされる気持ちは分からなくもない。皆、幸せになれるだろうか。 誰でもそうなる可能性がある話。主人公にも、主人公の兄にも共感できなかった。もっとしっかりしろよ、と思う反面、おされる気持ちは分からなくもない。皆、幸せになれるだろうか。
    ココロココ
    2019年04月21日
    17人がナイス!しています
  • 植物状態になった父に延命治療を望む次男と治療を拒み遺産二億円を山分けしようと迫る長男。長男は狡猾で手段を選ばない「ノールール」な男。義理人情ではどうにもならない部分をグイグイ迫る長男の最後の強烈な爆弾 植物状態になった父に延命治療を望む次男と治療を拒み遺産二億円を山分けしようと迫る長男。長男は狡猾で手段を選ばない「ノールール」な男。義理人情ではどうにもならない部分をグイグイ迫る長男の最後の強烈な爆弾は可愛そうなぐらい次男を追い詰める。身から出たサビだけどね…。かなり面白かった。現実問題として長男の言い分も納得する部分もある。 …続きを読む
    ちえちゃん
    2019年05月24日
    7人がナイス!しています
  • 自分の気持ちに正直な人が、最後は一番幸せな気がする。 時には反感を買うこともあるだろうけど、自分の気持ちをねじ曲げるのは良くないね。 自分の気持ちに正直な人が、最後は一番幸せな気がする。 時には反感を買うこともあるだろうけど、自分の気持ちをねじ曲げるのは良くないね。
    らいか
    2019年05月19日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品