イシイカナコが笑うなら

その幽霊は「やり直し」の時間をくれる。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784041077573
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

イシイカナコが笑うなら

その幽霊は「やり直し」の時間をくれる。

  • 著者 額賀 澪
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784041077573

その幽霊は「やり直し」の時間をくれる。

どの生徒にも慕われ、保護者対策もぬかりない、同僚にも羨望の眼差しを送られる有能教師の菅野。しかし、彼の内心に
はいつも虚しいものが渦巻いていた。自分には、教師に必要な他人への共感や思い入れが全く存在しない。それなの
に天性の要領の良さだけで周りをたらし込み、日々を凌いでいるのだ。そんな彼の前にかつての同級生の幽霊、イシイカ
ナコが現れる。「ねえ、イシイカナコの「人生やり直し事業」に参加しない?」--そして菅野は、17歳の自分が生きる時
間軸へと飛ばされた。ただし、菅野本人ではなく、同級生の依田として。
イシイカナコの手違いに怒り狂う菅野(依田)だが、なんとか高校生の自分を説得して進路を変えさせようと試み始める。し
かし、同じクラスには生前の石井可奈子がおり、幽霊のカナコには何やら別の思惑があるようで……。
屈託を抱えた大人のためのほろ苦く、やがてあたたかい「二度目の成長」ストーリー。

もくじ

プロローグ ~爽やか教師は遅れてやって来る~
第一話 イシイカナコはやり直す
第二話 塩原雪乃は告白する
第三話 細谷宏一は甘酸っぱい
第四話 菅野京平は痛感する
第五話 石井可奈子はもういない
第六話 イシイカナコが笑うなら
エピローグ~「ねえ、せんせ」~

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「イシイカナコが笑うなら」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 誰にでも後悔していることややり直したいことがあるだろう。31歳の菅野京平はいい先生を演じる自分に虚しさを感じている。高校生の時に自殺した同級生のイシイカナコが現れ、やり直しの時間をくれることに。ありが 誰にでも後悔していることややり直したいことがあるだろう。31歳の菅野京平はいい先生を演じる自分に虚しさを感じている。高校生の時に自殺した同級生のイシイカナコが現れ、やり直しの時間をくれることに。ありがちになりそうな設定を少し違う状況にしてるのが新鮮で面白い。昔に戻って当時の自分を客観的に見るってどんな感じだろう。「せめて自分で自分のこと満更でもないなと思えるように生きていくしかない」「やり直しなんてできないけど失敗が許されないわけじゃない」読後感が良く前向きな気持ちになれる作品。#NetGalleyJP …続きを読む
    ❁かな❁
    2019年04月06日
    183人がナイス!しています
  • 図書館本。31歳高校教師が自身の高校時代にタイムスリップして当時自殺した同級生イシイカナコと共に4ヶ月他人に乗り移ったりして生活していく物語。いい先生を演じていたり、教師が理想の職業ではないと心の中で 図書館本。31歳高校教師が自身の高校時代にタイムスリップして当時自殺した同級生イシイカナコと共に4ヶ月他人に乗り移ったりして生活していく物語。いい先生を演じていたり、教師が理想の職業ではないと心の中で思っている事を変えようと過去の自分と向き合い葛藤する。とはいえ内容は重たい感じはなくイシイカナコの幽霊が明るく取り持って楽しい内容でした。 …続きを読む
    ナイスネイチャ
    2019年04月06日
    145人がナイス!しています
  • う〜ん、正直ハマったかと言われたらハマれなかったかなぁ。謎の自殺を遂げた「イシイカナコ」と同級生だった主人公「菅野」は、時を経て31歳の高校教師に。ふとしたコトから、「イシイカナコ」の名を聞き、彼女が う〜ん、正直ハマったかと言われたらハマれなかったかなぁ。謎の自殺を遂げた「イシイカナコ」と同級生だった主人公「菅野」は、時を経て31歳の高校教師に。ふとしたコトから、「イシイカナコ」の名を聞き、彼女が自ら死を選んだトキのコトを思い出します。気がつけば、主人公自身が高校時代にタイムスリップし、生前の「イシイカナコ」に会うコトに。高校時代の友人、知人達と'会話'しながら、少しずつ彼女の死の真相へ迫っていきます。ストーリーは面白いのですが、個人的に主人公のキャラかイマイチ馴染めず、サラッとした印象しか残らず。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2019年04月13日
    135人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品