電撃文庫

利他的なマリー

発売日:
2019年03月09日
商品形態:
電子書籍
利他的なマリー 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

一部誤りがございました

電撃文庫

利他的なマリー

  • 著者 御影 瑛路
  • イラスト 有坂 あこ
発売日:
2019年03月09日
商品形態:
電子書籍

新たなダークヒロインここに誕生!!  かつてない学園ファンタジー!!

 ここカスミシティでは、若者たちは株式会社のように自分をRELEASEという市場に上場し、時価が付けられる。そのカスミシティで事件が起こる。謎のアプリ〈パノプティコン〉が若者のデバイスにインストールされ、街がバトルフィールドに一変。他人を倒しその価値を奪う争いが始まったのだ。それは言わば億単位の金が平然と動く鬼ごっこ! そんな状況に突如巻き込まれたユウスケは、危機一髪のところをクラスメイトの少女マリーに助けられる。普段は孤立し、RELEASEというシステムからも逸脱してるマリー。はたして彼女は何者なのか。その事実が明かされるとき、あなたは、もうひとつの真実を知ることになる!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「利他的なマリー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • フーコーの「狂人」と言うより「人柱」と表現する方がしっくり来る。生まれながらの利他性につけこまれ閉鎖的なバトルロワイヤルのゲームで仮想通貨の暴落を防ぐ為の「狩人」に仕立て上げられたマリー。彼女の真実を フーコーの「狂人」と言うより「人柱」と表現する方がしっくり来る。生まれながらの利他性につけこまれ閉鎖的なバトルロワイヤルのゲームで仮想通貨の暴落を防ぐ為の「狩人」に仕立て上げられたマリー。彼女の真実を知ってしまった少年達は彼女への思慕の結果として次の何れかを選ばざるを得ない。狩られる対象となるか、対象を共に狩るパートナーとなるか。どちらを選ぶにしても少年達はこの隘路からの救済を彼女に求めている。魂を磨り減らしてもその業から退くことのないマリーは“聖女”と呼ぶべきで、読者もどこか救いを求めてしまうのだ。 …続きを読む
    ばたやん@かみがた
    2019年07月08日
    56人がナイス!しています
  • ハッピーエンドなのかバッドエンドなのか、いい意味でパッとしなかった読後感。他人が付けた自分への評価がお金になる「RELEASE」というシステム。このシステムに振り回されていく少年少女の姿からは他人に自 ハッピーエンドなのかバッドエンドなのか、いい意味でパッとしなかった読後感。他人が付けた自分への評価がお金になる「RELEASE」というシステム。このシステムに振り回されていく少年少女の姿からは他人に自分の価値を認めてもらいたいという気持ちや他人が持っている自分にはないものを羨む気持ちが強く見られたような気がした。話が進めば進むほど不穏な空気が漂ってきた物語。ユウスケが隠していた秘密を知った時、今まで読んでいた物語の雰囲気が一気に変わったように感じとれた。独自の設定が多かったので、かなり読み疲れました…。 …続きを読む
    ami*15
    2019年04月11日
    42人がナイス!しています
  • 株式会社のように自分をRELEASEという市場に上場し、時価がつけられる都市カスミシティを舞台にした物語ここに開幕。強烈。この一言に尽きる。漂う不穏な空気、不安定に揺れ動く少年少女たちの心情、先の見え 株式会社のように自分をRELEASEという市場に上場し、時価がつけられる都市カスミシティを舞台にした物語ここに開幕。強烈。この一言に尽きる。漂う不穏な空気、不安定に揺れ動く少年少女たちの心情、先の見えない展開で最後まで飽きさせない構成力の高さ。正常に狂っているのに何故か目を背ける事が出来ない登場人物たち。レゾンデートルと仮想通貨を絡めた尋常じゃない発想力。この作品のどこを見ても御影先生にしか描けないものが詰まっている。普通の作品では絶対に出せない読み応え。これがあるから御影ワールドは堪らない。続刊も期待。 …続きを読む
    まりも
    2019年03月10日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品