謎解きはマンガみたいにはいかない

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年12月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784040729824

謎解きはマンガみたいにはいかない

  • 著者 藤崎 都
  • イラスト くにみつ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年12月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784040729824

元漫画家と警察官。アンバランスな二人が解き明かす日常ミステリー!

美少年に「木偶の坊」と罵られ落ち込む警察官・徹平。新しい下宿先を訪れると、出てきた管理人は先程の少年・穂高。元漫画家だという彼と一緒に過ごすうちに、何故か奇妙な事件に巻き込まれることになり……?


メディアミックス情報

NEWS

「謎解きはマンガみたいにはいかない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 題名から期待されるようなミステリ要素がほとんどないのが残念だった。 題名から期待されるようなミステリ要素がほとんどないのが残念だった。
    佐島楓@勉強中
    2018年12月24日
    42人がナイス!しています
  • タイトルで言うほどの謎解き要素は無し。それより下宿の人たちとのやり取りが楽しいわけだし、『燕館の〇〇な日々』みたいなのでよかったんじゃないかな(それはそれでなんだか既視感も)。あと女性作家(特にBL作 タイトルで言うほどの謎解き要素は無し。それより下宿の人たちとのやり取りが楽しいわけだし、『燕館の〇〇な日々』みたいなのでよかったんじゃないかな(それはそれでなんだか既視感も)。あと女性作家(特にBL作家さん)が男の友情を書くとやっぱりBLっぽくなっちゃうなぁ…、とも。いいコンビになりそうだし、シリーズ化するなら今回は導入って感じで次巻以降の方が面白くなりそう。 …続きを読む
    coco夏ko10角
    2019年06月25日
    28人がナイス!しています
  • さらっと読みやすく面白かったです。思ったよりミステリー色が薄かったけど、警察官徹平と元漫画家の穂高くんの掛け合いが楽しめました。 さらっと読みやすく面白かったです。思ったよりミステリー色が薄かったけど、警察官徹平と元漫画家の穂高くんの掛け合いが楽しめました。
    にゃうぴょん
    2019年02月28日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品