大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784046040589

大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる

  • 著者 高橋 伸夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784046040589

東大で教わる経営学を600円でざっと学ぼう!

・東大生が身につけている必須教養「経営学」を、わかりやすく解説。
・10時間で東大4年分の講義の内容がざっと理解できます。
・「経営管理」から「意思決定」「事業戦略」「マーケティング論」「広告論」「イノベーション」など、ビジネスマンに必須の経営学的知識を、
その考え方が生まれた起源から優しく説き起こし、誰でもその概念をつかむことができる一冊。
・学生はもちろん、新入社員も管理職も必ず身につけておきたい、経営学の基礎20項目。

もくじ

1 経営管理(官僚制/科学的管理法/管理過程論/組織文化)
2 意思決定(限定合理性/ルーチン/組織学習/組織均衡論/ゴミ箱モデル)
 3組織デザイン(職能別組織/持株会社/事業部制/マトリックス組織)
4マクロ組織論(コンティンジェンシー理論/資源依存理論/取引コスト理論/個体群生態学)
5. モチベーション(人間関係論/人間資源アプローチ/期待理論/内発的動機づけ)
6. リーダーシップ(リーダーシップ論/集団力学/管理者行動論) など


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大学4年間の経営学が10時間でざっと学べる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本命は経済学の方だったのだが、横に置いてあったのと、周りがやたらとマーケティングとうるさいのでついでに読んでみた。政策介入も効果の検証が難しいが、経営理論の場合は介入対象の異質性がより大きく、かつ情報 本命は経済学の方だったのだが、横に置いてあったのと、周りがやたらとマーケティングとうるさいのでついでに読んでみた。政策介入も効果の検証が難しいが、経営理論の場合は介入対象の異質性がより大きく、かつ情報を入手することが難しいという点で、自然科学のような理論と実証の繰り返しによる進歩は難しいように感じた。 …続きを読む
    Schuhschnabel
    2019年12月12日
    3人がナイス!しています
  • 基本的な経営学の考えがコンパクトにまとまっていて読みやすかった。 基本的な経営学の考えがコンパクトにまとまっていて読みやすかった。
    chikapie
    2019年11月20日
    1人がナイス!しています
  • 本当にざっとした感じでまとめられていたが経営学初心者の私でも楽しめる面白い本でした。専門用語の説明がなかったりして苦労も少しありましたが、経営戦略、マーケティング戦略においてなにが重要視されているか、 本当にざっとした感じでまとめられていたが経営学初心者の私でも楽しめる面白い本でした。専門用語の説明がなかったりして苦労も少しありましたが、経営戦略、マーケティング戦略においてなにが重要視されているか、ビジネスを成功させるために会社をどう組織していくかが重要であることを学び、そこから現在に至る経営組織論の流れがざっと知識として身につけられたのでとりあえず満足です。今後のニュースの見方がどう変わっていくかに期待です。 …続きを読む
    SHIsho
    2019年11月11日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品