新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙IV

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
424
ISBN:
9784049122015

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙IV

  • 著者 支倉 凍砂
  • イラスト 文倉 十
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
424
ISBN:
9784049122015

神をも畏れぬ守銭奴・美しき女商人エーブとの再会! 急展開の第4弾!

 ウィンフィール王国第二位の港湾都市ラウズボーン。ニョッヒラを出て初めての大都市に心躍らせる賢狼の娘ミューリと、教会変革の使命を胸に燃やすコルだったが、二人を待ち受けていたのは、武装した徴税人たちだった。
 ハイランドの機転で窮地を脱した二人。どうやら「薄明の枢機卿」と讃えられるコルの活躍が、皮肉にも王国と教会の対立に拍車をかけていることを知る。
 このままでは、戦争を避けられない。打つ手無しの中、コルに助け船を出したのは、ロレンスのかつての好敵手、女商人エーブだった。
 神をも畏れぬ守銭奴は、果たして敵か味方か。コルは教会、王国、商人の三つ巴の争いに身を投じる――!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙IV」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 港湾都市ラウズボーン。教会改革を使命とするコルの活躍が皮肉にも王国と教会の関係に緊張をもたらし、窮地に陥った彼の前にロレンスのかつての好敵手・女商人エーブが現れる第四弾。王国の権力を背景にした徴税人た 港湾都市ラウズボーン。教会改革を使命とするコルの活躍が皮肉にも王国と教会の関係に緊張をもたらし、窮地に陥った彼の前にロレンスのかつての好敵手・女商人エーブが現れる第四弾。王国の権力を背景にした徴税人たちと教会側に立つ貿易商人組合の対立。戦争が不可避な状況に向かってゆく中でコルに協力を申し出てきたエーブ。見えていなかった事情が明らかになるたびに構図もガラリと変わって、二転三転する状況で百戦錬磨なエーブ相手に後手に回りましたが、ミューリと力を合わせてギリギリの状況から活路を見出してゆく展開は良かったですね。 …続きを読む
    よっち
    2019年04月25日
    38人がナイス!しています
  • 金の鶏。香辛料時代からそうだけど、片方どちらかをメタメタにする話ではなく、どちらかというと両方がつながるために取り持つという形が多いよな。そこに対してロレンスはエーブとは違う方面で、商人らしい狡猾さも 金の鶏。香辛料時代からそうだけど、片方どちらかをメタメタにする話ではなく、どちらかというと両方がつながるために取り持つという形が多いよな。そこに対してロレンスはエーブとは違う方面で、商人らしい狡猾さも見せてたけど、コルの場合は人によるのかもしれんが、個人的には綺麗すぎるとも思えてしまう。にしても、エーブってなぜか最後は裏かかれるよな …続きを読む
    中性色
    2019年03月12日
    35人がナイス!しています
  • さて今巻はウィンフィール王国第二の港湾都市、ラウズボーンに到着した二人がシャロンと言う名の徴税人を通して様々な問題に直面するお話、そしてコルもよく知るあの「女商人」が登場する巻です。今巻もコルが理想と さて今巻はウィンフィール王国第二の港湾都市、ラウズボーンに到着した二人がシャロンと言う名の徴税人を通して様々な問題に直面するお話、そしてコルもよく知るあの「女商人」が登場する巻です。今巻もコルが理想と現実の前に大いに悩むと言った感じの巻でしたが、今巻に限って言えばコルもミューリも相手が悪かったとしか…w それでも最後にコルが我を押し通してエーブに一矢報いて見せたのはなかなかの見ものでした。ただもうコルにとっても教会との対決は避けて通れななさそうなので、次巻以降どうなっていくのか楽しみです。 …続きを読む
    まるぼろ
    2019年05月04日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品