みつば通り商店街にて 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年10月12日
商品形態:
電子書籍

みつば通り商店街にて

  • 著者 オカヤ イヅミ
発売日:
2018年10月12日
商品形態:
電子書籍

総天然色で季節を巡る、みつば通り商店街の人々の日常。

東京の右っ側にある、あまり立派ではない「みつば通り商店街」。長らく空き家だった元スナックで、小料理屋「コエド」をはじめたタケミさん。
タケミさんが気になる金物屋の兄妹・ヒサオくんとサヤちゃん。大家でスナックのママだった恋多きユフコさんなど、
なんだか気になる商店街の人々の四季折々の日常を、総天然色で味わうじんわりさわやかな一冊です。

◎各紙誌書評で大絶賛 オカヤイヅミの『ものするひと』2巻、同時発売。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「みつば通り商店街にて」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 何事もない日常をただ描写するのが良かった。主人公にドラマチックな過去がと言う訳ではなく刑事ドラマに憧れて小料理屋を開くというのが面白かった。同じ作者の漫画は「ものするひと」は読んでいたけどこっちはカラ 何事もない日常をただ描写するのが良かった。主人公にドラマチックな過去がと言う訳ではなく刑事ドラマに憧れて小料理屋を開くというのが面白かった。同じ作者の漫画は「ものするひと」は読んでいたけどこっちはカラーなのがまた違う印象になっていた。暖かい色彩なのも作風にマッチしていた。 …続きを読む
    辺野錠
    2020年09月02日
    2人がナイス!しています
  • 商店街に集うちょっとだけふしぎな面々。ゆるふわ系。謎な人たちが出てくるが、特にその謎が明かされるとか、衝撃の過去が…! という展開はなく、淡々と季節が流れていく。他者に合わせられない生きづらさから、少 商店街に集うちょっとだけふしぎな面々。ゆるふわ系。謎な人たちが出てくるが、特にその謎が明かされるとか、衝撃の過去が…! という展開はなく、淡々と季節が流れていく。他者に合わせられない生きづらさから、少しだけ救われるような作品と言えるかもしれない。 …続きを読む
    akiu
    2020年02月12日
    2人がナイス!しています
  • オカヤさんの作品の中でも、この作品は好きだ。絵もいい。ほのぼのとした雰囲気の中、登場人物たちのそれぞれのこだわりというか、個性がいい味を出している。 オカヤさんの作品の中でも、この作品は好きだ。絵もいい。ほのぼのとした雰囲気の中、登場人物たちのそれぞれのこだわりというか、個性がいい味を出している。
    イカカイガカ
    2018年11月10日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品