終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#07

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#07 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年12月01日
商品形態:
電子書籍

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#07

  • 著者 枯野 瑛
  • イラスト ue
発売日:
2018年12月01日
商品形態:
電子書籍

ここからは──残された者たちの物語を、始めよう。

一人の少年が舞台から降り、一人の少女が英雄となった。それでも幕は下りたりしない。この世界に生きる全ての者たちの営みは、続いてゆく。だから、ここからは──残された者たちの物語を、始めよう。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#07」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • フェオドールが作り上げた舞台で英雄となった少女。獣に対抗できる黄金妖精の存在が明るみになる一方、38番浮遊島に侵食の足音が迫る第七弾。ヴィレムとは違うアプローチで彼女たちを救おうとしたフェオドールの策 フェオドールが作り上げた舞台で英雄となった少女。獣に対抗できる黄金妖精の存在が明るみになる一方、38番浮遊島に侵食の足音が迫る第七弾。ヴィレムとは違うアプローチで彼女たちを救おうとしたフェオドールの策もまた完璧なものではなくて、けれどもその影響は様々なところに及んでいて。コロンと共に十一番目の獣に挑むパニバルのありようや覚悟が印象的な展開でしたけど、一方で妖精たちそれぞれの思いやもう一つの切ないエピソードがあって、物語の方向性も変わりつつあるんですかね。そんな状況で再会した彼が何をもたらすのか続巻に期待。 …続きを読む
    よっち
    2019年01月06日
    47人がナイス!しています
  • フェオドールの邪魔によって妖精が英雄となったその後を描くシリーズ第七弾。パニバルが泣いている。パニバルが泣く姿なんて想像できなかっただけに、どうなるのだろうという不安を胸に抱きながら読み進めていったが フェオドールの邪魔によって妖精が英雄となったその後を描くシリーズ第七弾。パニバルが泣いている。パニバルが泣く姿なんて想像できなかっただけに、どうなるのだろうという不安を胸に抱きながら読み進めていったが、その不安が杞憂で終わってホッとした。ただその後のエピローグ。あれがまた不穏な空気に満ち満ちていて、やっぱりこの作品は一筋縄ではいかないなと再認識しました。パニバルのあの涙に隠された意味が深すぎる。いやもう兎に角続きが気になって仕方がない。次巻待ち遠しい限りだ。 …続きを読む
    まりも
    2018年12月08日
    39人がナイス!しています
  • さてさて♪冒頭?の伏線を...おっと失礼(^_^;)表紙はラーントルク?(違ったらすみません^_^;)な7巻め(^.^)ティアットは英雄視されちゃって、びびったりとか微笑ましい♪今回の主役はパニバルと さてさて♪冒頭?の伏線を...おっと失礼(^_^;)表紙はラーントルク?(違ったらすみません^_^;)な7巻め(^.^)ティアットは英雄視されちゃって、びびったりとか微笑ましい♪今回の主役はパニバルとコロンかな?何事にも動じない女子パニバル!コロンの大雑把なトコと相まって良いコンビである♪黄金妖精としての立ち位置を確り弁えて、死をも恐れぬその強靭な精神は流石と。十一番目の獣との戦闘?ならぬ、融合(ネタばれ失礼)シチュでもキチンとさんwてかちゃんと伏線在るしぃ、作者上手過ぎ!フェオドールの存在感をソコ→ …続きを読む
    かんけー
    2018年12月26日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品