就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定

就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年12月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784046040343

就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2018年12月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784046040343

就活は、正解のあるゲームです。

<<< 就活生に支持されて、発売即3刷突破!!!! >>>

――まだ「ゲームのルール」を知らずに就活してるの?
■高倍率競争の筆記&ES対策が就活最大の山場と肝に銘じる
■企業側の関心は「あなたがカネを稼げるか」の1点のみ
■OBOG訪問で生の声を肉づけし精度の高い企業分析・ES作成を実現する
■面接官は情緒不安定なラノベのヒロインと心得よ

自己分析からOBOG訪問、面接対策まで”ゲームのルールと攻略法”、すべて見せます。



<<< CONTENTS / もくじ >>>
■はじめに 「就活は、攻略法のあるゲームだ」
■Chapter 01 就活の基礎知識 ――まずは全体マップと必要武器を手に入れよう
■Chapter 02 自己/企業分析 ――ゲーム感覚でこなせばOK
■Chapter 03 エントリーシート(ES) ――2人に1人が落とされるからこそ、就活の中で最重要と心得よ
■Chapter 04 OBOG訪問とリクルーター面談 ――「生の声」が手に入る、コスパ最強の機会
■Chapter 05 グループワーク ――論点を押さえ自分の役どころを演じ切る
■Chapter 06 面接 ――フェーズごとの対策で内定を掴み取る
<<< 就活生に支持されて、発売即3刷突破!!!! >>>

――まだ「ゲームのルール」を知らずに就活してるの?
■高倍率競争の筆記&ES対策が就活最大の山場と肝に銘じる
■企業側の関心は「あなたがカネを稼げるか」の1点のみ
■OBOG訪問で生の声を肉づけし精度の高い企業分析・ES作成を実現する
■面接官は情緒不安定なラノベのヒロインと心得よ

自己分析からOBOG訪問、面接対策まで”ゲームのルールと攻略法”、すべて見せます。



<<< CONTENTS / もくじ >>>
■はじめに 「就活は、攻略法のあるゲームだ」
■Chapter 01 就活の基礎知識 ――まずは全体マップと必要武器を手に入れよう
■Chapter 02 自己/企業分析 ――ゲーム感覚でこなせばOK
■Chapter 03 エントリーシート(ES) ――2人に1人が落とされるからこそ、就活の中で最重要と心得よ
■Chapter 04 OBOG訪問とリクルーター面談 ――「生の声」が手に入る、コスパ最強の機会
■Chapter 05 グループワーク ――論点を押さえ自分の役どころを演じ切る
■Chapter 06 面接 ――フェーズごとの対策で内定を掴み取る

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

はじめに 「就活は、攻略法のあるゲームだ」
Chapter 01 就活の基礎知識 ――まずは全体マップと必要武器を手に入れよう
Chapter 02 自己/企業分析 ――ゲーム感覚でこなせばOK
Chapter 03 エントリーシート(ES) ――2人に1人が落とされるからこそ、就活の中で最重要と心得よ
Chapter 04 OBOG訪問とリクルーター面談 ――「生の声」が手に入る、コスパ最強の機会
Chapter 05 グループワーク ――論点を押さえ自分の役どころを演じ切る
Chapter 06 面接 ――フェーズごとの対策で内定を掴み取る

「就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 就活は少し先だが、ゼミ面接の対策として読んでみた。 自分を客観的に分析するような機会が今までにあまりなかったが、相手に伝わるように自分をどのようにアピールするべきかが分かり役に立った。 就活は少し先だが、ゼミ面接の対策として読んでみた。 自分を客観的に分析するような機会が今までにあまりなかったが、相手に伝わるように自分をどのようにアピールするべきかが分かり役に立った。
    Shin
    2020年11月25日
    7人がナイス!しています
  • 良書。就活に関してESやGW、面接の対策など細かく記載してありすごくいい 良書。就活に関してESやGW、面接の対策など細かく記載してありすごくいい
    Tanaka
    2019年06月06日
    6人がナイス!しています
  • 自分の就活はもはや数年前の事だけど「ルールそのものを批難したい気持ちを抑え、提示されたルールの中で戦う」ことの重要性を身体に叩きつけるために読んだ。そして「やっている」人と自分との違いをまざまざと見せ 自分の就活はもはや数年前の事だけど「ルールそのものを批難したい気持ちを抑え、提示されたルールの中で戦う」ことの重要性を身体に叩きつけるために読んだ。そして「やっている」人と自分との違いをまざまざと見せつけられたし、大学生時点での存在していた差は今日に至るまで広がり続けているかもしれないと戦慄した。読んでいて何か言いたくなっても飲み込もう、と読み始める前に決めていなければ読むのがしんどかっただろう。仕事にいまいち打ち込めていない人にもお勧めできる一冊。 …続きを読む
    yw_revolution
    2019年04月23日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品